インフォメーション


卒業生進路

平成28年度  松蔭大学・共立看護学院・山梨学院短期大学 
平成27年度   千葉保健医療大学・山梨学院大学・共立女子大学・山梨学院短期大学・山梨県美容専門学校
平成26年度   順天堂大学・帝京大学・常葉大学・山梨学院短期大学・戸板女子短期大学・帝京学園短期大学
 甲府看護専門学校・帝京山梨看護専門学校(2名)・バンタンデザイン研究所
平成25年度   都留文科大学・鎌倉女子大学・大東文化大学・帝京科学大学・山梨学院大学
 帝京山梨看護専門学校・山梨美容専門学校・山梨秀峰調理師専門学校
平成24年度   共立女子大学・目白大学短期大学・山梨学院短期大学・甲府看護専門学校
平成23年度   東海大学 ・ 山梨学院短期大学 ・ 専修大学 ・ 日本医療科学大学
 帝京学園短期大学 ・ 甲府看護専門学校
平成22年度   鎌倉女子大学 ・ 明星大学 ・ 鎌倉女子大学短大部 ・ 山梨学院短期大学・
 東京ベルエポック美容専門学校
平成21年度   静岡産業大学 ・ 山梨県立大 ・ 健康科学大学 ・ 帝京大学 ・ 女子栄養大学
 大東文化大学 ・ 鎌倉女子大学 2名 ・ 山梨学院短期大学 2名
 共立高等看護学院 ・ 帝京学園短期大学 ・ 山梨英和大学・サンテクノカレッジ
平成20年度   山梨学院短期大学 ・ 東京福祉大学 ・ 健康科学大学
平成19年度   大正大学 ・ 山梨学院短期大学 ・ 埼玉女子短期大学 ・ 関東学院大学
 実践女子大学 ・ 健康科学大学 ・ 聖徳大学 ・ 亜細亜大学
 窪田理容美容専門学校 ・ 甲府看護専門学校 ・ ヤマザキ動物専門学校
平成18年度   順天堂大学 ・ 新潟大学 ・ 埼玉女子短期大学 ・ 相模女子大学短期大学部
 長野大学 ・ 山梨学院短期大学 ・ 山梨美容専門学校 ・ 甲府富士屋ホテル
 山梨秀峰調理師専門学校
平成17年度   淑徳大学 ・ 帝京科学大学 ・ 実践女子大学 ・ 山梨学院短期大学
 大月短期大学 ・ 東京調理師専門学校 ・ 富士屋ホテル ・ 美容師
平成16年度  山梨学院短期大学 3名 ・ 山梨県美容専門学校 ・ 帝京学園短期大学
 東京福祉保育専門学校
平成15年度   県立看護大学・県立看護短期大学服部栄養専門学校・実践女子短期大学・東京女子体育大学     創価大学・富士吉田市立看護専門学校・山梨中央銀行
平成14年度   山梨県立看護短期大学 ・ 東京福祉大学 ・ 山梨県立看護大学
 亜細亜短期大学
平成13年度  国際製菓専門学校 ・ 茨城大学 ・ 半田常滑看護専門学校
 山梨県立看護短期大学 ・ 山梨大学
平成12年度  山梨県女子短期大学 ・ 文京女子短期大学 ・ 青山ケンネルカレッジ
 明治大学
 
平成29年度

春高バレー県予選、初の決勝進出!
残念ながら、準優勝で大会終了

10月28,29日、決勝11月5日の3日間で春高バレー県予選が開催されました。
3年生は,8名が進路の関係で出場しませんでした。
その中で、3年生1名、2年生8名、1年4名、全員で13名(2名のマネージャー含む)
選手、11名で春高バレー出場に向け大会に臨みました。

第3シードで2回戦からスタート。
2回戦、甲府西高校にストレートで勝ち、
次は、東海大甲府高校との準々決勝、
1セット目を取り2セット目を取られ3セット目後半リードされましたが
チーム唯一の3年生が、サービスエースで流れを変え、逆転で勝利。
準決勝、日本航空高校。
1セット目、11点で取られましたが、2、3セット連取して、初の決勝進出。
決勝は、小瀬武道館で行われました。
相手は、増穂商業高校。
学校、チームとしても全てが、初めての経験でした。
リードする場面もありましたが、残念ながら0−3のストレートで敗れました。
念願の、春高出場とはなりませんでした。

試合に出場しない3年生と、選手全員で大会に向け応援の準備をし、
バレー部3年生と生徒会が中心となり野球部、サッカー部、陸上部など多くの部活の生徒
部に所属していない生徒、卒業生、保護者など約350人の大応援団に支えられ
勇気をいただき、素晴らしい環境の中、戦うことができました。感謝しています。
この悔しい経験を今後に生かしたいと思います。
本当にありがとうございました。
 
 



10月7,8,9日、長野県飯田大会に参加しました
春高県予選前の3連休、長野県飯田市で行われた飯田大会に参加してきました。
決勝で、敗れはしましたが春高県予選に向けての良い経験となりました。
帰りは、リンゴ農園でリンゴを食べ、諏訪湖SAでは、県外チームとのんびり良い時間

 
 
 

26年度卒業、飯野真由先輩が教育実習に来ました
順天堂大学バレーボール部で活躍をしている、飯野真由先輩が
8月28日から3週間、教育実習に来ました。
保健体育の教員免許取得するための実習です。
HR指導、保健授業、体育授業を行いました。
放課後は、大学1部秋季リーグあるということ、
後輩の指導とともに、自ら練習を行っていました。
後輩は、よい刺激をいただき感謝していました。
教育自習、お疲れ様でした。今後も頑張って下さい。応援しています。

 
 
 
夏休みが終了しました

7月24日から夏休みがスタート。8月23日までの1ヶ月間、
学校や県内外で、合宿、練習試合をしました。

7月27日から31日まで巨摩合宿を行いました。
県内から2チーム、県外から8チームが参加しました。
29日には、保護者が約100名分のかき氷とスモモを準備していただき
生徒と美味しくいただきました。
生徒達は、一時を楽しく過ごすことができました。感謝・感謝 ・・・・・

8月1日〜4日まで、新潟県長岡遠征。
1日は、毎年恒例の富士急ハイランドに行き、午後から新潟県へ移動しました。
2日は、今年で、5回目の試合終了後、長岡市花火大会へ全員で見に行きました。
毎年、感激・感動です・・・・・ 最高でした・・・・・
県外のチームも一緒に移動し、新潟でも多くのチームと試合をすることができました。

 
 
 

8月8〜10日で、東海大学で開催された松前杯に参加しました。
結果はグループ戦、1位通過。
1位のトーナメントでは、1回戦フルセットになりましたが敗れました。
まだまだ、課題が多く力が足りないと痛感しました。

その後は、県内外の大学にお世話になり、大学チームや多くの県外チームと練習試合をしました。
23日、神奈川県の大学からの帰りには、山中湖にある紅富士の湯に行き、

風呂上がりにキュウリを食べながら甲子園の決勝戦を見て応援しました。

 

27日の夕方は、保護者と生徒全員で、バーベキューを行いました。
非常に楽しい時間を過ごすことができました。

 

この他にも、多くの経験をしました。
怪我をした生徒が出てしまいましたが、計画通り実施することができました。
多くの方々に差し入れをしていただき、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


インターハイ県予選が終了しました。
6月17・18日にインターハイ予選が行われました。
1日目の試合会場は、巨摩高校体育館で行われました。
1回戦、日川高校、2回戦、塩山高校にストレートで勝利し
準々決勝で韮崎高校と対戦し、2−0で勝利しました。
多くの職員、仲間、卒業生の応援に支えられ、
応援とチームが一体となり、試合することができました。

2日目、甲府市緑が丘体育館。
準決勝、第1シード増穂商業高校と対戦。
試合は、13−25、25−22、14−25の1−2で敗れました。
3位決定戦では、甲府商業高校と対戦。
25−14、25−23のストレートで勝利し、
結果は3位で大会を終了しました。

昨年、11月から新チームになりインターハイ出場を目標に
全員で、毎日取り組んできました。
残念ながら目標を達成することができませんでした。
校長先生・生徒・保護者・卒業生が一つになり、試合をすることができたと思います。
1日目の巨摩高校会場では、本当に多くの仲間達に応援をしていただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
感謝しています。

10月に行われる、選抜大会(春高)の県予選に向け、頑張ります。
今後も、応援よろしくお願いします。

 
 

 

関東大会、2回戦敗退。

6月2・3・4日で埼玉県所沢市民体育館で行われた
第71回関東高等学校女子バレーボール大会に出場しました。
1回戦、埼玉県代表、聖望学園高校と対戦。
初戦ということで緊張し、思うようなプレーができない状態でしたが
2−1と初戦を勝つことができました。
2回戦、神奈川県第1代表、大和南高校と対戦しました。
1セット目、19−25。
2セット目、今までの練習の成果が出せ、
粘り強くラリーに持ち込み25−23で取ることができました。
3セット目、2セット目の流れを継続できないまま16−25で取られ
1−2で敗れ、非常に残念な試合になりました。

関東大会に出場し、素晴らしい経験ができたと思います。
今まで取り組んできた努力の結果だと思います。
これから、もっと強くなれるよう全員で努力していきます。

2日の午前中、三芳総合体育館で練習し、その後開会式に参加しました。
埼玉県開催でしたが、宿舎は東京都羽村駅前のホテルでした (-_-;) ・・・・
羽村駅前で、集合写真 (^O^)。

多くの人たちに応援をしていただき、感謝申し上げます。
この後も、巨摩高バレー部の応援をよろしくお願いします。
 
 
 
 

平成29年度が始まりました。応援よろしくお願いします。
春季大会、5位
県総合体育大会兼関東大会県予選が終了しました。
2年ぶり関東大会出場を決めました。


5月10・11・12日で県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
準々決勝は、第4シードの日本航空高校と対戦。
非常に苦しい試合でしたが、25−22・28−26の2−0で勝利、
2年ぶりの関東大会出場を決めました。
準決勝、増穂商業高校戦は、22−25、18−25、セットカウント0−2で敗れ
3位決定戦、東海大学付属甲府高校戦は、20−25、18−25の
セットカウント0−2で敗れし4位で大会が終了しました。

県総体ということで、校長、教頭先生、多くの先生や生徒、
また保護者の皆様が一丸となり応援をしていただいたことが、
選手チームの力となり、このような結果に結びつき感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 
 
 
4月15・16日で春季大会が行われました。
結果は、5〜8位リーグで3勝、5位で終了しました。

4月から、1年生4名が加わり総勢21名となり、全員で毎日努力をしています。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。

 
平成28年度

平成28年度が終了します。応援ありがとうございました。
春高、新人戦、卒業の報告


平成29年3月1日、卒業式が行われました。
3人と少ない学年でしたが、非常に個性豊かなメンバーでした。
春高予選では、3年全員が出場し大会に挑むことができ、
結果は、7位でしたが新しい歴史を作りました。

3年間、楽しいこと・苦しいこと・悲しいこと沢山のことがありました。
それは、すばらしい思い出と経験となることでしょう。
大好きなことに、これほど熱中できたことは、本当に幸福だと思います。
これも、両親やすべての関係者のおかげだと感謝しています。

これから、今まで以上に人間性を高め
看護師、保育士、大学でバレーを続ける者
全ての生徒が、その場所で活躍し輝き、夢に向かって努力し、
自己実現をしてほしいと思います。

今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。


1月28、29日の2日間で、県新人大会が行われました。
準々決勝で日本航空高校に敗れました。
5〜8位の順位決定戦ではリーグ戦で行われ、、
2勝1敗で3チームが並びましたが、得失点で、
7位という結果に終了しました。
 
 

10月15,16日、全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選(春高)が行われました。
3年生は、全員出場しました。
1、2回戦は、2−0で勝利し、
準々決勝、帝京第三高校との対戦は、0−2と敗れ順位決定戦に回りました。
順位決定戦では、韮崎高校に敗れ、甲府城西高校に勝利し
7位という結果で終了しました。

応来年度も、応援に来て下さった、皆様に感謝し感動できる試合をお見せできるよう
頑張りますので、応援をよろしくお願いします。


 

遅くなりました、暑く厳しい、夏休みでしました。 
7月25日から夏休みがスタート。8月24日までの1ヶ月間、
県内外で、合宿、練習試合をしました。

巨摩合宿では、保護者が約100名分のかき氷とスモモを準備していただき
来校していた県外の生徒と美味しくいただきました。
生徒達は、合宿中ではありましたが、一時を楽しく過ごすことができました。
感謝・感謝 ・・・・・

8月1日、毎年恒例の富士急ハイランドに行き、午後から新潟県へ移動しました。
県外の高校も一緒でした。

8月1日〜3日まで、新潟県長岡遠征。、
2日の日は、今年で、4回目の長岡市花火大会へ全員で見に行きました。
感謝・感激・感動・・・・・最高でした・・・・・
3日の夕方、埼玉に移動。4日は,1日練習試合をして帰ってきました。

8月9〜10日で、東海大学で開催された松前杯は、最後は新チームで挑戦しました。
結果は2位トーナメントで2位で終了。
まだまだ、課題が多く力が足りないと痛感しました。

その後は、県内外の大学にお世話になり、大学チームや多くの県外チームと練習試合をしました。
神奈川県の帰りには、山中湖にある紅富士の湯に行きました。


この他にも、多くの経験をしました。
怪我をした生徒が出てしまいましたが、計画通り実施することができました。
多くの方々に差し入れをしていただき、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 

 



インターハイ県予選が終了しました。
6月18・19日にインターハイ予選が行われました。
1日目の試合会場は、巨摩高校体育館で行われました。
多くの職員、仲間、卒業生の応援に支えられ、
応援とチームが一体となり、最後まで諦めず試合をすることができました。
1回戦富士北稜高校、2回戦富士河口湖高校にストレートで勝利し
準々決勝で帝京第三高校と対戦しました。
2セット目の終盤ねばりましたが、0−2で敗れました。

2日目は、甲府城西高校体育館での順位決定戦。
1試合目、韮崎高校と対戦0−2のストレートで敗れ、
2試合目、甲府城西高校には、2−0のストレートで勝利し、
結果は7位で大会を終了しました。

昨年、11月から新チームになりインターハイ出場を目標に
毎日取り組んできました。
残念ながら目標を達成することができませんでした。
校長先生・生徒・保護者・卒業生が一つになり、試合をすることができたと思います。
特に、1日目の巨摩高校では、本当に多くの仲間達に応援をしていただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
感謝しています。

10月に行われる、選抜大会(春高)の県予選に向け、頑張ります。
今後も、応援よろしくお願いします。
 
 
 

平成28年度がスタート
春季大会7位
県総合体育大会兼関東大会予選7位で
2年連続、関東大会出場はなりませんでした。



4月16・17日で春季大会が行われました。
結果は、5〜8位リーグで1勝2敗、7位で終了しました。

5月11・12日で県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
準々決勝は、第2シードの帝京第三高校と対戦。
1セット目は、ミスから相手のリズムとなり簡単にとられました。
2セット目は、終盤リードするも24-26でとら、
セットカウント0-2で敗れ、関東大会出場はなりませんでした。
順位決定戦では、韮崎高校に敗れ、
城西高校に勝利し7位で大会を終了しました。

県総体ということで、多くの先生や生徒、
また、平日にもかかわらず保護者の皆様が
一丸となり応援していただき、本当にありがとうございました、

インターハイ予選に向け頑張りたいと思います。
 
4月から、1年生8名が加わり総勢20名となり、全員で毎日努力をしています。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。
 

5人の3年生が卒業しました

平成28年3月1日(火)に、卒業式が行われました。
5人と少ない学年でしたが、非常に個性豊かなメンバーでした。
春高予選では、3年全員が出場し大会に臨みたかったのですが
鈴木、五味の2名が進路の関係で参加できない状況の中、
一瀬、窪田、寄特の3名が最後まで頑張りました。

お互いを認め合い、笑って・泣いて・怒って、チームがまとまり
一つの目標に向かって5人を中心に、全員で努力してきました。

3年間、楽しいこと・苦しいこと・悲しいこと沢山のことがありました。
それは、すばらしい思い出と経験となることでしょう。
大好きなことに、これほど熱中できたことは、本当に幸福だと思います。
これも、両親やすべての関係者のおかげだと感謝しています。

これから、今まで以上に人間性を高め
医療関係、管理栄養士、美容師、大学でバレーを続ける者
全ての生徒が、その場所で活躍できるよう夢に向かって努力し、
自己実現をしてほしいと思います。

今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。
 
  

新人大会、6位で終了しました。


平成28年1月30、31日の2日間で、県新人大会が行われました。
準々決勝で東海甲府高校に敗れました。
5〜8位の順位決定戦では、
初戦の韮崎高校戦は、セットカウント1−2で敗れ、
甲府城西高校、日本航空高校に勝利し
2勝1敗で残念ながら6位という結果に終わりました。

この悔しさを忘れず、
平成28年度の大会に向け、目標の優勝を目指し、
チーム一丸となり、努力したいと思います。

応援に来て下さった、皆様に感謝し感動できる試合をお見せできるよう
頑張りますので、応援をよろしくお願いします。



東海大学女子バレーボール部
第62回秩父宮妃賜杯
全日本バレーボール大学選手権大会  優勝祝賀会

 
1月22日(金)に東京都千代田区にある霞ヶ関ビル35階の東海大学校友会館で
優勝祝賀会が行われ、出席してきました。

巨摩高校卒業し、現在東海大学4年生の梅津結子は、3年生からレギュラーで活躍してきました。
怪我もあり大変な時期もあったようですが、
大学最後の大会でも、レギュラーとしてコートに立ち、日本一になりました。
私の母校でもあり、教え子が活躍したことは非常に嬉しく思います。
卒業後は、Vチャレンジリーグのチームでバレーを続けていきます。
活躍を期待しています。

3人で写っている写真の男性は、東海大学スポーツ医科学研究所教授の有賀誠司さんです。
実は、私と有賀先生は大学の同級生で同じクラスでした。
梅津もお世話になり、一緒に写真を撮りました。(私事で、スミマセン)

 
 
 
  



甲府市を流れる荒川の清掃にボランティアとして参加しました。
12月6日(日)に「未来の荒川をつくる会」が主催する、河川清掃に参加しました。
早朝6:50から約1時間、ウェーダー(長靴)を履き川の中に入りゴミを拾いました。
生徒は、多くのことを学び素晴らしい経験をした様子でした。
終わった後は、豚汁とおにぎりをごちそうになりました。
食事の後、すぐに学校へ帰り練習試合を行い、充実した1日を送ることができました。
今後も、ボランティア活動への参加をしようと考えています。
 


全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選(春高)
が終了しました。

10月17,18日、全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選(春高)が行われました。
進路の関係で3年生は、3名出場しました。
1、2回戦は、2−0で勝利し、
準々決勝、東海大甲府高校との対戦は、0−2と敗れ順位決定戦に回りました。
順位決定戦では、甲府城西高校に2−0で勝利し、
5位決定戦では、甲府商業高校と戦い、
1セット目、レセプションが乱れセットを失いました。
2セット目、レシーブからの流れが良く、巨摩高らしいバレーで取り、
3セット目、3年が中心となり全員でボールを拾い攻撃しましたが、
1−2で敗れ6位という結果で終了しました。

3年生、2名進路の関係で大会に出場しませんでしたが、一瀬、寄特、窪田の3名がチームをまとめ
最後の大会までやり遂げる、諦めないということを自ら実践したと思います
後輩達は、すばらしい財産になったと思います。

保護者、卒業生はもちろん、周りで見ていた関係者以外の人々に
応援をしていただきありがとうございました。

今後も、応援よろしくお願いします。

 
 
       
                                   こまねきねこ(巨摩高校キャラクター)

栃木・群馬県遠征
10月3・4日(土・日)、栃木県、群馬県に遠征に行きました。
3日、午前中は移動し昼食を全員で佐野ラーメンと餃子をいただきました。
午後は、練習試合をしました。
4日は、朝食を食べ群馬銀行へ移動。
素晴らしい環境で、多くのチームと練習試合をさせていただきました。
 

関東大学バレーボールリーグ戦
9月14日(日)、青山学院大学相模原キャンパスで行われた
関東大学女子1部リーグ戦を観戦しました。
現在、1部リーグのチームに所属している卒業生は2名。
東海大学4年、梅津結子。
3年生からMBでレギュラーで活躍中。
東日本大会では、ブロック賞を獲得。
順天堂大学1年、飯野真由。
この秋季リーグで、初のベンチ入り。
2部リーグ、でも2名が頑張っています。
都留文科大学2年、中居杏奈。
大東文化大学2年、篠原美結。
大学生の試合、先輩の活躍を見て生徒は、刺激を受けたと思います。

 
    梅津結子、飯野真由先輩と



暑く厳しい、夏休みが終了しました。
7月26日から夏休みがスタート。8月25日夏休み終了までの1ヶ月間、
学校での練習試合、県内、新潟県、神奈川県遠征をしました。
練習試合を中心に体力・技術面の向上を目指し頑張りました。

巨摩合宿では、保護者が約100名分のかき氷を準備していただき
来校していた県外の生徒と美味しくいただきました。
生徒達は、合宿中ではありましたが、一時を楽しく過ごすことができました。
感謝・感謝 ・・・・・

8月1日、毎年恒例の富士急ハイランドに行き、午後から新潟県へ移動しました。
県外の高校も一緒でした。

8月1日〜4日まで、新潟県長岡遠征。
3日の日は、全国で有名な長岡の花火大会へ全員で見に行きました。
感激・感激・・・・・

8月8〜10日で、東海大学で開催された松前杯は、最後は新チームで挑戦しました。
結果は2位トーナメントで2位で終了。
まだまだ、課題が多く力が足りないと痛感しました。

その後は、県内外の大学にお世話になり、大学チームや多くの県外チームと練習試合をしました。
帰りは、山中湖にある紅富士の湯で疲れをとりました。


この他にも、多くの経験をしました。
大きな怪我・病気もなく計画通り実施することができました。
多くの方々に差し入れをしていただき、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

10月の春高予選に向け、今後も目標を高く持ち、努力していきます。
応援を、よろしくお願いします。

 
  富士急ハイランド
 
  長岡の花火大会                     紅富士の湯


インターハイ県予選が終了しました。
6月20・21日にインターハイ予選が行われました。
1日目の試合会場は、巨摩高校体育館で行われました。
多くの職員、仲間、卒業生の応援に支えられ、
応援とチームが一体となり、最後までリズムに乗り
素晴らしいゲームを展開することができました。
1回戦白根高校、2回戦合同チーム
準々決勝で甲府商業高校の3試合すべてストレートで勝利し
準決勝へ進むことができました。

2日目は、甲府市緑が丘体育館での準決、決勝。
準決勝、帝京第三高校と対戦
1セット目、中盤までリードするが23−25
2セット目、先に24点を取られましたが、粘ってデュースとなり
セットポイントを先に取りましたが、27−29の0−2で敗れました。
3位決定戦では、日本航空高校と対戦、終始リズムに乗れず0−2で敗れました。
結果は4位で大会を終了しました。

昨年、11月から新チームになりインターハイ出場を目標に
毎日取り組んできました。
残念ながら目標を達成することができませんでした。
校長先生・生徒・保護者・卒業生が一つになり、試合をすることができたと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、ありがとうございました。
感謝しています。

10月に行われる、選抜大会(春高)の県予選に向け、頑張ります。
今後も、応援よろしくお願いします。

 
 


教育実習に、梅津結子先輩が来ました
東海大学バレーボール部でレギュラーで活躍をしている、梅津結子先輩が
6月1日から3週間、教育実習に来ました。
保健体育の教員免許取得するための実習です。
保健の授業を教室で、体育の授業はグランド、体育館での実技指導を行っていました。
放課後は、実習終了後に東日本大学バレーボール大会があるということで
後輩の指導とともに、自ら練習を行っていました。
後輩は、すごく刺激をいただき感謝していました。
東日本大会では、チームは4位という残念な結果でしたが
ブロック賞を獲得し終了したそうです。
お疲れ様でした。今後も頑張って下さい。応援しています。
 
 


関東大会が終了しました。

5月29〜31日で関東大会が栃木県鹿沼市総合体育館で行われました。

1回戦、千葉県代表、敬愛学園高校との対戦。
1セット目、初戦ということで動きが堅く、12−25
2セット目、動きがよくなり、25−22と競り勝つ。
3セット目、2セット目の流れのまま、中盤15−10とリードしましたが
最終的には、20−25とセットカウント1−2で敗れました。

1試合しかできませんでしたが、収穫の多い大会となりました。
多くの方々の応援、本当にありがとうございました。
チーム全員が、感謝しています。

インターハイ予選に向けて、努力していきます。
今後とも応援よろしくお願いします。

 
 
 

平成27年度がスタート
春季大会6位
県総合体育大会兼関東大会予選3位で
3年ぶり、関東大会出場を決めました。


4月11・12日で春季大会が行われました。
結果は、5〜8位リーグで2勝1敗、6位で終了しました。

5月13・14日で県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
準々決勝は、第3シードの韮崎高校と対戦。
1セット目は、ミスから相手のリズムとなり簡単にとられましたが、
2,3セット目を連取しセットカウント2−1で勝利、
3年ぶりの関東大会出場を決めました。
準々決勝、増穂商業高校戦は、23−25、22−25、セットカウント0−2で敗れ
3位決定戦、東海大学付属甲府高校戦は、20−15、25−21、25−22の
セットカウント2−1で勝利し3位となることができました。

県総体ということで、校長、教頭先生、多くの先生や生徒、
また保護者の皆様が一丸となり応援をしていただいたことが、
選手チームの力となり、このような結果に結びつき感謝申し上げます。
 
4月から、1年生10名が加わり総勢20名となり、全員で毎日努力をしています。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。

 
 

 

毎年恒例ディズニーランドに行ってきました。

3月2日に全員でディズニーシーに行ってきました。
風が強く、寒い1日でしたが楽しい1日を過ごしました。
 

10人の3年生が卒業しました

平成27年3月1日(日)に、卒業式が行われました。
10人という学年でしたが、非常に個性豊かなメンバーでした。
お互いを認め合い、笑って・泣いて・怒って、チームがまとまり
一つの目標に向かって全員で努力してきました。

3年間、楽しいこと・苦しいこと・悲しいこと沢山のことがありました。
それは、すばらしい思い出と経験となることでしょう。

大好きなことに、これほど熱中できたことは、本当に幸福だと思います。
これも、両親やすべての関係者のおかげだと感謝しています。

これから、看護師・保育士など様々な目標を目指し
自分の夢に向かって努力し、自己実現をしてほしいと思います。

今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。
 


新人大会、6位で終了しました。


平成27年1月31日、2月1日の2日間で、県新人大会が行われました。
ベスト4決めで帝京第三に敗れ、
5〜8位の順位決定戦にでは、
2勝1敗で残念ながら6位という結果に終わりました。

この悔しさを忘れず、
一番大切な人間性を高め、
精神・体力・技術面(心・体・技)のレベルアップを図り、
平成27年度の大会に向け、
目標である優勝目指し、
チーム一丸となり、努力したいと思います。

応援に来て下さった、皆様に感謝し、今後も努力し皆様が感動できる試合をお見せできるよう
頑張りますので、応援をよろしくお願いします。


12月、学校の体育館屋根の塗装で

11月から、体育館の屋根の塗装が始まり、
工事現場監督にお願いし屋根に上らせていただきました。

バレーとは関係ないですが・・・・・
巨摩高校体育館屋根から見る富士山です。
 

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権県予選
全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選(春高)
が終了しました。


7月6日に天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権県予選が行われました。
社会人、クラブ、大学、高校のチームが参加して大会が開催されした。
我が巨摩高校チームは、今までレギュラーとして活躍をしてきた選手、
レギュラーを目指してきた選手、3年生10名全員ががレギュラーとして出場しました。
1回戦は、クラブチームと対戦2−0で勝利し、
2回戦、帝京第三高校との対戦2−1で勝利。
準決勝、都留文科大学との対戦は、0−2で敗れました。
笑顔で3年生全員がコートに立ち、最後まで諦めず3位という結果を残してくれました。
 

10月25,26,11月2日、全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選(春高)が行われました。
進路の関係で3年生は1名、飯野がキャプテンで出場しました。
1、2回戦は、2−0で勝利し、
準々決勝、帝京第三高校との対戦は、0−2と敗れ順位決定戦に回りました。
順位決定戦では、甲府商業高校に2−0で勝利し、
5位決定戦では、東海大甲府高校と戦い、
2セット目の終盤は、全員でボールを拾い3年生の飯野が1人で打ち
デュースまでもつれましたが、0−2で敗れ6位という結果で終了しました。

3年生1人飯野しか大会に出場しませんでしたが、キャプテンシーを発揮しチームをまとめ
最後まで続け、諦めないということを自ら実践したと思います
後輩達は、すばらしい財産になったと思います。

3年生は、自分の進路の準備など多くのことに対応しながら、
大会に出場、応援、練習に参加してくれました。
保護者、卒業生はもちろん、周りで見ていた関係者以外の人々にも
応援をしていただきチームが一体となり、
感動できる素晴らしいゲームを展開することができました。

今週の土、日、1月31日、2月1日に行われる、新人戦に向け現在頑張っております。
今後も、応援よろしくお願いします。

 

インターハイ県予選が終了しました。

6月21・22日にインターハイ予選が行われました。
1日目の試合会場は、巨摩高校体育館で行われました。
多くの職員、仲間、卒業生の応援に支えられ、
生徒は今までの練習で行ってきたことをすべて出そうと努力しました。
応援とチームが一体となり、最後まであきらめず
素晴らしいゲームを展開することができました。
しかし、準々決勝で韮崎高校に20−25、22−25、
残念ながら、0−2のストレートで敗れました。

2日目は、順位決定戦。
1試合目は、甲府城西高校と対戦2−0で勝利。
5位決定戦では、東海甲府高校と対戦22−25、22−25の0−2で敗れました。
結果は6位で大会を終了しました。

昨年、11月から新チームになりインターハイ出場を目標に
毎日取り組んできました。
残念ながら目標を達成することができませんでした。
選手・生徒・保護者・卒業生が一つになり、試合をすることができたと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、感謝しています。

10月に行われる、選抜大会(春高)の県予選に向け、頑張ります。
今後も、応援よろしくお願いします。

 

県総合体育大会兼関東大会予選5位で終了しました。
5月7・8日で県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
チーム一丸となり関東大会出場を目指してきましたが、
残念ながら、関東大会出場を決めることができませんでした。

県総体ということで、校長・教頭先生や多くの先生と部以外の生徒、保護者に
すばらしい応援をしていただき、選手の力になったことに感謝しています。

4月から、1年生6名が加わり総勢21名となり、
6月に行われるインターハイ予選、優勝目指して全員で毎日努力をしています。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

春季大会が終了しました。

4月12・13日に春季大会が行われました。
1回戦、上野原高校と対戦2−0で勝利。
2回戦は、ベスト8決め日川高校と2−0で勝利。
準々決勝、対帝京第三高校。
力を出し切れず0−2で敗れました。
5〜8位リーグ戦
対甲府商業高校2−0で勝利、
対日本航空高校0−2で負け、
対甲府東高校2−1で勝利。
2勝1敗で6位という結果で終了しました。

この大会、自分たちの持っている力を出し切れない
非常に悔しい思いをしました。
5月に行われる、関東大会予選に向け一丸となって
取り組んでいきます。

2日間、保護者、卒業生など多くの応援ありがとうございました。
今後も、応援よろしくお願いします。


毎年恒例ディズニーランドに行ってきました。


3月10日に全員でディズニーランドに行ってきました。
風が強く、寒い1日でしたが楽しい1日を過ごしました。
 

3月1日卒業式が行われました。

8名の3年生が卒業しました。
個性豊かなメンバーで、ひとつの目標達成に、
笑い・泣き・喜び・怒り、お互いを認め合い、
毎日努力をしてきました。

3年間、多くの、楽しいこと・苦しいこと・悲しいことがありました。
それは、すばらしい思い出と経験となったことでしょう。
大好きなバレーボールに熱中できたことは、本当に幸福だと思います。
これも、両親やすべての関係者のおかげだと感謝しています。

これから、自分の夢を叶えるために努力し、自己実現をしてほしいと思います。

 

春高県予選・新人戦が終了しました。

10月19日に春高県予選が行われました。
1回戦、吉田高校と対戦2−0で勝利しました。
2回戦は、ベスト8決めで日本航空高校と対戦。
1セット目、我慢しながら26−24で取り、
2セット目、マッチポイントを先に取りましたが、
追いつかれ26−28で取られ、セットカウント1-1になりました。
3セット目は、日本航空高校に先に走られましたが、何とか粘り追い上げましたが
22−25でセットを取られ、セットカウント1−2で敗れてしまいました。
その応援に支えられ、生徒は今までの練習で行ってきたことをすべて出しきり、
3年生、中居・篠原の2名がチームに残り、
自分の進路の準備など多くのことに対応しながら、よくチームをまとめてくれました。
保護者、卒業生はもちろん、周りで見ていた関係者以外の人々にも
応援をしていただきチームが一体となり、素晴らしいゲームを展開することができ、
しかし結果は、残念ながら8シードから落ちてしまい悔しい思いをしました。
2月8・9日で新人戦が行われました?
8日は、大雪ということで保護者、顧問などすべての関係者が、心配する中で始まりました。
1回戦、甲府城西高校と対戦25−15、25−23、2−0で勝利。
2回戦、第7シード甲府商業高校と対戦。
1セット目、25−19、2セット目、25−15と巨摩高校のリズムで、
ストレートで勝利することができました。
3回戦、ベスト4決めは帝京第三高校とでしたが
大雪のため、1日目は2回戦で終了しまいました
翌日も、大雪の関係で2日目は中止となりました。
その後、高体連バレー専門部の方で、検討されましたが、
日程、会場など多くの問題があり、残念ですが大会はベスト8が決定終了しました。
新人戦に向け、全員で努力し取り組んできたので、非常に残念でした。
4月の春季大会に向け、今まで以上に頑張りたいと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感謝しています。
今後も、応援よろしくお願いします。
 
インターハイ県予選が終了しました。

6月15・16日にインターハイ予選が行われました。
予選1日目試合会場が巨摩高校で行われ、多くの職員・仲間が応援に来てくれました。
その応援に支えられ、生徒は今までの練習で行ってきたことをすべて出しきり、
応援とチームが一体となり、素晴らしいゲームを展開することができ、
第3シード、東海大甲府高校に勝利し、ベスト4に入ることができました。

2日目は、準決勝第2試合、第2シード帝京第三高校との試合。
昨日の巨摩高校の力とリズムが、
最初から最後まで出せず、ストレートで敗れました。

3位決定戦、対韮崎高校。
準決勝からの、悪いリズムがそのまま続き、
1セットは取りましたが、巨摩高校の全員バレーができず
残念ながら、4位という結果で終了しました。

目標であった、インターハイ出場はなりませんでした。
敗れはしましたが、選手・生徒・保護者・卒業生の大勢の人が
一つになり、感動する試合ができたと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感謝しています。

「 素 直 に 謙 虚 」に努力していきます。
今後も、応援よろしくお願いします。

 

平成25年度がスタート
春季大会4位
残念ながら、
3年連続関東大会出場はなりませんでした。


4月13・14日で春季大会が行われました。
結果は、1〜4位リーグで0勝3敗、4位で終了しました。

5月8・9日で県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
チーム一丸となり3年連続関東大会出場を目指していましたが、
怪我人も出て、チームはベストな状態でなかった。
残念ながら、関東大会出場を決めることができませんでした。

県総体ということで、校長・教頭先生や多くの先生と部以外の生徒、保護者に
すばらしい応援をしていただき、選手の力になったことに感謝しています。

4月から、1年生5名が加わり総勢23名となり、全員で毎日努力をしています。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。
 


卒業式が終了しました。

平成25年3月1日(金)に、卒業式が行われました。
4人という大変少ない中、チームをよくまとめてくれました。
2年連続、関東大会に出場し、
楽しいこと・苦しいこと・悲しいことを沢山経験したと思います。

大好きなバレーを、3年間プレーできたことは、
本当に幸福なことだと思います。
これも、両親・すべての関係者のおかげだと感謝しています。
今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。



新人大会、3位で終了しました。


平成25年2月2・3日の2日間、県新人大会が行われました。
第6シードから勝ち上がりましたが、残念ながら3位という結果に終わりました。

この大会を通じて、良い点・悪い点がはっきり出てしまい、
我慢することの大切さを痛感しました。

この悔しさを忘れず、
一番大切な人間性を高め、
精神・体力・技術面(心・体・技)のレベルアップを図り、
平成25年度の大会に向け、
目標である優勝目指し、
チーム一丸となり、努力したいと思います。

応援に来て下さった、皆様に感謝し、今後も努力し皆様が感動できる試合をお見せできるよう
頑張りますので、応援をよろしくお願いします。


今年もよろしくお願いします。

昨年の夏休みから更新しませんでした。
大変申し訳ありません。

昨年10月に行われた春高予選、3年生が進路の関係で出場ができませんでした。
新チームでチャレンジしました。
準々決勝、日本航空戦では、1セット目先にセットポイントを取りましたが、
惜しくも0−2で敗れ、順位決定戦では、6位と残念な結果となりました。

春高予選終了から、来年度に向け、もう一度原点に戻り体づくりから始めました。

2月に行われる新人大会に向け、多くのチームとの練習試合を重ね、
生徒は、精神・肉体的にも力を付けてきました。

人間的成長なくして技術的進歩はなし、
技術を磨く前に人間を磨こう。

無限の力を持っている生徒、自ら考え行動し、
最後まで諦めない、明るく笑顔の絶えないチームになるよう、
日々努力していきます。
今年も応援よろしくお願いします。



夏休みが終了しました。
中身の濃い、1ヶ月でした。

その1:7月24日から夏休みがスタート。
     8月23日夏休み終了までの1ヶ月間、
     学校での練習試合、神奈川・東京遠征をしました。
     練習試合・練習・トレーニングで体力・技術面の向上を目指し頑張りました。
     夏休みの課題も地道に努力し、終了することができました。

その2:合宿中、保護者主催で7月26日に、
     来校していた県外の学校と一緒に流しそうめん・かき氷。
     8月4日は、バーベキューを開催していただきました。
     生徒は合宿中ではありましたが、一時を楽しく過ごすことができました。
     感謝・感謝 ・・・・・

その3:8月1日、毎年恒例の富士急ハイランドに1日行ってきました。
     県外の高校も一緒でした。

その4:8月9〜11日で、東海大学で開催された、
     松前杯で3位になることができました。

その5:2年生1名が、山梨選抜に入り、国体関東ブロック大会に参加しました。


この他にも、多くの経験をしました。
大きな怪我・病気もなく計画通り実施することができました。
多くの方々に差し入れをしていただき、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

10月の春高予選に向け、今後も目標を高く持ち、努力していきます。
応援を、よろしくお願いします。

 

 



インターハイ県予選が終了しました。
6月16・17日にインターハイ予選が行われました。

予選1日目試合会場が巨摩高校で行われ、多くの職員・仲間が応援に来てくれました。
その応援に支えられ、生徒は今までの練習で行ってきたことを出し、
ベスト4に入ることができました。

2日目は、準決勝第一試合、第一シード増穗商業との試合。
巨摩高校のリズムが最初から最後まで出せず、ストレートで敗れました。

3位決定戦、対韮崎。
新人戦から3回戦い0勝3敗、今回で4度目の戦いになりました。
3年を中心にチームがまとまり、全員バレーで勝利することができました。

残念ながら、3位という結果で終了しました。
目標であった、インターハイ出場はなりませんでした。
敗れはしましたが、選手・生徒・保護者・卒業生の大勢の人が
一つになり、感動する試合ができたと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感謝しています。

「 素 直 に 謙 虚 」に努力していきます。
今後も、応援よろしくお願いします。



関東大会が終了しました。

6月1〜3日で関東大会が山梨県甲府市小瀬スポーツ公園体育館で行われました。

1回戦、埼玉県代表、淑徳与野高校との対戦。
1セット目、初戦ということで動きが堅く、16−25
2セット目、動きがよくなり、25−23と競り勝つ。
3セット目、2セット目の流れのまま、25−20と
セットカウント2−1で勝つことができた。

2回戦、群馬県代表、西邑楽高校との対戦。
1セット目、効果的なサーブで、25−18で取る。
2セット目、攻めることがでないまま、8−25で簡単に取られる。
3セット目、一進一退の展開になる。
13−12でコートチェンジ。
23−24と相手にマッチポイントを取られるが、
なんとか追いつき、24−24とする。
26点を先に取るが、決めきれず、
26−28で惜しくも敗れた。

収穫の多い大会となりました。
多くの方々の応援、本当にありがとうございました。
チーム全員が、感謝しています。

インターハイ予選に向けて、努力していきます。
今後とも応援よろしくお願いします。

今回の、関東大会で新ユニホームを作りました。
今までの紺色の伝統ある、ユニホーム使用ながら
新しい伝統を作っていきたいと思っております。

 

平成24年度がスタート
春季大会3位
2年連続関東大会出場が決まりました。


4月14・15日で春季大会が行われました。
結果は、1〜4位リーグで1勝2敗、3位で終了しました。

5月9・10日で県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
チーム一丸となり4位で終了。
関東大会出場を決めることができました。

県総体ということで、校長・教頭先生や多くの先生と部以外の生徒に
すばらしい応援をしていただき、チームそして選手の力になったことに
感謝しています。

応援してくれていた、多くの人達が巨摩バレーを見て感動してくれたことに、
うれしく思っています。
ありがとうございました。

4月から、1年生10名が加わり総勢22名となり、全員で毎日努力をしています。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。


春高・新人・卒業式が終了しました。

平成23年10月22・23日で、春高の県予選が行われました。
3年生2名と1・2年生で大会に臨みましたが、残念ながら3位という結果に終わりました。

2月4・5日に新人戦が行われ、チームの柱の3年生が抜け非常に厳しい試合になりました。
結果は、5位。
非常に悔しい大会となりました。

3月1日、卒業式。
6名の3年生が卒業しました。
個性豊かなメンバーで、お互いを認め合い、笑って・泣いて・怒って、チームがまとまり
一つの目標に向かって努力してきました。

3年間、多くの、楽しいこと・苦しいこと・悲しいことがありました。
それは、すばらしい思い出と経験となりました。

大好きなことに、これほど熱中できたことは、本当に幸福だと思います。
これも、両親やすべての関係者のおかげだと感謝しています。

これから、看護師・教員・保育士など様々な目標を目指し
自分の夢に向かって努力し、自己実現をしてほしいと思います。

今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。



関東大会・インターハイ予選が終了しました。

4年ぶりの出場となりました第65回関東大会は、千葉県富津市で行われました。
6月4日、試合会場は君津市民体育館、1回戦神奈川県代表、湘南台高校と対戦。
1セット目は、先取したものの、2・3セットは、終始リズムに乗れず、
巨摩高バレーができないままセットカウント、1−2で敗れました。

6月18・19日にインターハイ予選が行われました。
予選2日間とも、リズムが無い中で、生徒は一丸となって試合に臨みましたが
残念ながら、3位という結果で終了しました。
目標であった、インターハイ出場はなりませんでした。
敗れはしましたが、選手・生徒・保護者・卒業生の大勢の人が
一つになり、感動する試合ができたと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感謝しています。
3年生は、2年次にはシード落ち、全日本高等学校選手権(春高)3位、
新人戦5位・春季大会5位・関東大会出場・インターハイ予選3位という、成績を残しました。

「 素 直 に 謙 虚 」に努力していきます。
今後も、応援よろしくお願いします。

遅くなりましたが、平成23年度が始まり、
春季大会・関東予選が終了し、
関東大会出場が決まりました。


4月16・17日に春季大会が行われました。
まったく自分たちのバレーができず
結果は、新人戦と同じ5位で終了しました。

5月11・12日に県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
チーム一丸となり準々決勝では、韮崎高校を破りベスト4にはいることができ
関東大会出場を決めることができました。
1〜4位リーグ戦では、2〜4位はセット率となり3位という結果で終了しました。

県総体ということで、先生や部以外の生徒にすばらしい応援をしていただき、
チームそして選手の力になったことに感謝しています。
応援してくれていた、部以外の生徒は、非常に感動してくれたことに、
うれしく思っています。
ありがとうございました。

4月から、1年生12名が加わり総勢22名となり、全員で毎日努力をしています。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします




新人戦が終了しました

新人戦が2月5・6日で行われました。
春高バレー予選で3位となり、 現在、1・2年生11名(マネージャーを1名含む)と非常
にメンバーが少ない中、選手一人一人課題を持ち、今まで以上の結果を残そうと大会に
向け、毎日努力をしてきました。

1・2回戦は、ストレートで勝利し、準々決勝は、前の大会と同じ日本航空高校との対戦
となりました。
1セット目、23−23と終盤までもつれましたが、ミスが出て23−25。
2セット目、リズムを取り戻し、25−20。
3セット目、前半からミスが出て、中盤に追いつけずそのまま、20−25。
フルセットで、敗れました。

2日目は、5〜8位リーグ
3試合すべてにおいて、出足が悪く巨摩らしいバレーができなかったが、
3勝し5位となりました。

この悔しさを忘れずに、精神的・体力・技術(心・体・技)のレベルアップし、
4月からの大会に向け努力したいと思います。

応援に来て下さった、皆様に感謝し、今後も努力し皆様が感動できる試合をお見せできるよう
頑張りますので、応援をよろしくお願いします。


全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選
が終了しました


全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選が、10月23・24日に1回戦から準決勝
3位決定戦までおこなわれました。
4月の春季大会で、シード権を失ったため、ノーシードでの出場。

23日1回戦、第2シード航空高校との対戦、2−1で勝利し、2回戦、3回戦と勝ち
ベスト4に入り、準決勝に進めることになり、
24日準決勝、帝京第三高校と対戦、0−2で敗れ、決勝戦には進めませんでした。
3位決定戦、甲府商業高校と対戦2−1で勝利し3位になることができました。
1つのボールを全員が集中し、全員でつなぎ、試合に出ていないメンバーも、
それぞれの持ち場で、1人1人が活躍し、巨摩の全員バレーができたと思います。
お忙しい中、指導に来ていただいた斉藤勝先生に感謝し、応援をしていただいた多くの
方々にも感謝し、来年の新人戦、に向け今以上のバレーができるよう、
練習に励みたいと思います。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。

多くの卒業生や卒業生の保護者が、応援に来てくれたことに感謝をします。
ありがとうございました。

東海大学男子バレーボール部前監督 斉藤勝先生
指導に来てくれました


全日本バレーボール高等学校選手権大会県予選に向け、全員で練習に励んできました。
10月9日から10日の2日間、東海大学男子バレーボール部前監督、斉藤勝先生が来校され
ご指導していただきました。
精神面や一つ一つのプレーを細かいところまで指導していただきました。
生徒は、良い刺激を受け、教えてもらったことをやろうと、前向きに練習に励んでいました。




新チームになり、本当に暑い熱い夏休み

新チームになり、13人全員で、選抜大会県予選・新人戦に向け頑張っています。
7月22日から夏休みになり、遠征や練習試合などを行いました。
8月1日から3日、神奈川県平塚市にある、東海大学で行われた松前杯では、
6位という結果で終了しました。
「力」の無さを痛感した大会でした。



松前杯に参加するために、東海大学に移動する1日の午前中は、
一緒に合宿をしていたチームと富士急ハイランドで
「ホッ」と一息。


 

8月7日から10日は、東京に遠征しました。
多くのチームと練習試合をし、
自分とチームの課題を明確にし目標に向かって頑張りました。
17日から19日まで、教育実習で指導して下さった飯寄先輩の順天堂大学へ遠征しました。

異常な暑さの中、苦しい状況でしたが、合宿や遠征を予定通りに行うことができました。
支えて下さった多くの人達に感謝し、
10月に行われる選抜大会予選に向け、
チーム一丸となって頑張りますので応援をよろしくお願いします。

 
    合同練習会 参加チームと一緒に             差し入れ、トウモロコシを全員で

遅くなりました
春季大会・関東予選・IH予選が終了しました


4月17・18日に春季大会が行われました。
結果は、2回戦敗退で終了しました。
残念なことに、シード権を失いました。

5月12・13日に県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
チーム一丸となりシード権獲得と関東大会出場を目標にしましたが、
2回戦敗退という結果で終了しました。
総体ということで、応援にきていただいた先生や生徒に感謝しています。
ありがとうございました。

6月19・20日にインターハイ県予選が終了しました。
3年生は、5名と非常に少ないメンバーでチームをまとめてきました。
4月から、1年生7名が加わり総勢19名全員で毎日努力をしてきましたが、
残念ながら、2回戦敗退という結果で大会が終了しました。
スタートの6人中、3年生が1人ということで若いチームでしたが、
1つのボールを全員が集中し、全員でつなぎ、
試合に出ていないメンバーも、それぞれの持ち場で、1人1人が活躍し、
巨摩の全員バレーができたと思います。
その姿勢は、応援をして下さった保護者・卒業生・関係者全ての人が、
感動していただいたことと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感動と感謝をしています。
今まで応援していただいた皆様、支えてくれた両親、仲間に感謝しています。
本当に、ありがとうございました。

多くの卒業生が、応援に来てくれたことに感謝をします。
ありがとうございました。

1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします


卒業生2名が教員目指し教育実習


巨摩高校卒業しバレー部に所属していた、
現在大学4年生、飯寄先輩(順天堂大学)・横山先輩(新潟大学)2名が、
体育と数学の教諭目指し実習に来ました。
放課後は、練習に参加して指導してくれました。
ありがとうございました。
絶対、教師になってほしいと思います。
頑張って下さい。
また指導に来て下さい。


14人の3年生が卒業しました

平成22年3月1日(月)に、卒業式が行われました。
14人という大変多い学年でしたが、個性豊かなメンバーの中
お互いを認め合い、笑って・泣いて・怒って、チームをまとめ
一つの目標に向かって全員で努力してきました。

3年間、楽しいこと・苦しいこと・悲しいこと沢山のことがありました。
それは、すばらしい思い出と経験となりました。

大好きなことに、これほど熱中できたことは、本当に幸福だと思います。
これも、両親やすべての関係者のおかげだと感謝しています。

これから、看護師・教員・保育士など様々な目標を目指し
自分の夢に向かって努力し、自己実現をしてほしいと思います。

今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします


 


新人戦・春の高校バレー県予選終了
昨年10月31・11月1日の2日間で、新チーム初の公式戦である新人戦が行われました。
夏休みに、新型インフルエンザなどの影響で、練習ができないときもあり、
多くの困難を乗り越え多くの練習試合を消化してきましたが、
やはり、初の公式戦ということで、いい緊張感の中で戦いました。
準々決勝では、諦めずに全員でボールを追いましたが、敗れてしまいました。
まだまだ、努力が足りないのだと感じました。

5〜8位リーグでは、順位は下がりましたが、巨摩高バレーをすることができ、
1勝2敗で残念ながら、7位でした。


1月30・31日に、1・2回戦と準々決勝、順位決定戦が行われました。
準々決勝は、航空高校と戦い残念ながら0−2のストレートで敗れました。
順位決定戦では、2試合ともフルセットの戦いになりましたが
8位という結果で大会が終了しました。
本当に残念な結果に終わり、まだまだ努力が足りないと痛感しました。

応援に来て下さった、大勢の方々、保護者、卒業生、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

素直さ謙虚さを持って、
「 日々前進 」

これからも、全員で明るく笑顔で元気よく、ボールを追いかけ
巨摩高バレーができるように、頑張ります。
これからも、応援宜しくお願いします。

 

新チームになり2ヶ月が過ぎました
大変な、夏でした

6月末から7月上旬に学園祭・定期試験が実施され、各行事が終了し、新チームがスタートしました。
2年5名・1年8名の13名で新人戦・春高予選に向け、チーム一丸となって練習に励んでいます。

7月末に巨摩高校で行われた合宿では、県内外から総勢11チームが参加しました。
現在、問題になっている新型インフルエンザが他のチームから発症し、合宿終了後、
他の高校でも、感染が確認され、我が巨摩高校でも、3名が発症してしまい、8月1〜7日までの間、バレー部は自宅待機ということで予定の試合や練習ができず、
8月1〜3日に行われた、東海大学主催の第22回松前杯に、参加することができませんでした。
8日からは、予定通りの日程で、遠征や練習試合を実施することができました。
大変な状況でしたが、合宿や遠征を予定通りに行い多くの練習試合を行ってきました。

8月14日からは、新潟県に遠征しました。
多くのチームと練習試合をし、各自とチームの課題を明確にし目標に向かって頑張りました。
天気には恵まれ、普段できない浜辺でのトレーニングを少ない時間の中で行いました。
最終日は、練習試合が終了し帰りの途中、海岸に寄り、リフレッシュしました。

 
 

10月に行われる新人戦に向け、
チーム一丸となって頑張りますので応援をよろしくお願いします。




インターハイ県予選5位で終了。
14名の3年生が引退しました。

6月20・21日にインターハイ県予選が終了しました。
3年生にとっては高校、最後の県大会となりました。
3年生は、14名と非常に多いメンバーでチームをまとめてきました。
4月から、1年生8名が加わり総勢28名全員で毎日努力をしてきましたが、
残念ながら、5位という結果で大会が終了しました。
目標であった、インターハイ出場はなりませんでしたが。
チーム一丸となって戦うことができました。
最終戦は、3年生全員がベンチに入り、ベンチに入れなかったメンバーは、
応援をし、一つのボールを全員が集中し、全員でつなぎ、
巨摩の全員バレーができたと思います。
その姿勢は、応援をして下さった保護者・卒業生・関係者全ての人が、
感動していただいたことと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感動と感謝をしています。
インターハイ予選が終わり、これで14名が引退します。
今まで応援していただいた皆様、支えてくれた両親、仲間に感謝し。
これから、自分の進路(自己実現)に向けて頑張ります。
本当に、ありがとうございました。


 
 

県総合体育大会兼関東大会予選6位で終了しました

5月13・14日に県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
今年は、2年ぶり関東大会出場と、大きな目標を持って大会にのぞみましたが、
結果は、6位で関東大会出場はなりませんでした。
春季大会より1つ順位を上げることができましたが、残念な結果で終了しました。
暑い中、応援してくれた3年生や先生方、
平日にもかかわらず応援に来て下さった保護者の皆様、卒業生ありがとうございました。
生徒全員、感謝しております。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。
インターハイ予選は、6月の20・21日です。
皆様の応援よろしくお願いします。




21年度がスタートし、春季大会7位で終了しました

4月18・19日に春季大会が行われました。
結果は、7位で終了しました。
応援に来て下さった、大勢の方々、保護者、卒業生、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

5月13・14日に県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われます。
チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。

今年は、8名の1年生が入部し、巨摩高校バレー部総勢28名になりました。
クラブと勉強を両立しながら、一致団結して頑張ります。
応援よろしくお願いします。


   
      4月 静岡遠征 海をバックに          4月24日  壮行会が行われました

3人の3年生が卒業しました

平成21年3月1日(日)に、卒業式が行われました。
3人という大変少ない中、チームをよくまとめてくれました。
3年間、楽しいこと・苦しいこと・悲しいこと沢山のことがありました。
それは、すばらしい思い出と経験になりました。

大好きなことに、これほど熱中させてもらっているのは、
本当に幸福なのだと思います。
これも、両親・すべての関係者のおかげだと感謝しています。
今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。

 

春の高校バレー県予選終了

平成21年1月31日に、1・2回戦と準々決勝が行われました。
準々決勝は、韮崎高校との戦いでした。
1セット目、25−23と先取しましたが、2・3セット取られセットカウント1−2で
残念ながら敗れました。
5〜8位の決定戦では、1勝1敗で7位という結果で大会が終了しました。
本当に残念な結果に終わり、まだまだ努力が足りないと痛感しました。

応援に来て下さった、大勢の方々、保護者、卒業生、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

素直さ謙虚さを持って、
小さなことからコツコツと積み重ねていくことで目標が達成できると思います。

これからも、全員で明るく笑顔で元気よく、ボールを追いかけ
巨摩高バレーができるように、頑張ります。
これからも、応援宜しくお願いします。

 

新人戦が終了しました

10月25・26日の2日間で、新チーム初の公式戦である新人戦が行われました。
夏休みに、多くの練習試合を消化してきましたが、
やはり、初の公式戦ということで、緊張ぎみで1・2回戦を戦いました。
準々決勝では、諦めずに全員でボールを追い、練習の成果を出せたのですが、
フルセットで敗れてしまいました。
まだまだ、努力が足りないのだと感じました。

5〜8位リーグでは、巨摩高バレーをすることができ、
3勝で5位になることができました。
応援に来て下さった、保護者・卒業生、他にも沢山の皆様に応援をしていただき
本当に感謝しております。
ありがとうございました。
笑顔で、明るく元気に、ボールを追いかけ巨摩バレーができるように、
全員で頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします。


次は春高予選、頑張ります



新チームになり、熱い夏休み

新チームになり、20人全員で、新人戦・春高予選に向け頑張っています。
7月23日から夏休みになり、遠征や練習試合などを行いました。
8月2日から4日、神奈川県平塚市にある、東海大学で行われた松前杯では、
残念ながら8位という結果で終了しました。
「力」の無さを痛感した大会でした。

  

松前杯に参加するために、東海大学に移動する2日の午前中は、
一緒に合宿をしていたチームと富士急ハイランドで
「ホッ」と一息。


 

8月18日からは、新潟県に遠征しました。
多くのチームと練習試合をし、
自分とチームの課題を明確にし目標に向かって頑張りました。
天気が悪く、1日しか浜辺でのトレーニングができなく残念・・・・・・・。
最終日は、練習試合が終了し帰りの途中で海岸に寄り、リフレッシュしました。

 

10月に行われる新人戦に向け、
チーム一丸となって頑張りますので応援をよろしくお願いします。


インターハイ予選が終了しました

6月21・22日にインターハイ予選が終了しました。
3年生にとっては高校、最後の県大会です。
3年生は、3人という少ないメンバーでチームをまとめてきました。
インターハイ予選に向け、23人全員で毎日努力をしてきましたが、
残念ながら、6位という結果で大会が終了しました。
目標であった、インターハイ出場はなりませんでしたが。
チーム一丸となって戦うことができました。

大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感動と感謝をしています。
インターハイ予選が終わり、これで3名が引退します。
今まで応援していただいた皆様、支えてくれた両親、仲間に感謝し。
これから、自分の進路(自己実現)に向けて頑張ります。
ありがとうございました。



 卒業生へ 

多くの卒業生が県内外から、応援に来てくれたことに感謝しています。
こんなに集まるということは、全く想像しておりませんでした。
ビックリ、ビックリ・・・・・・・
嬉しい一言です。
卒業生が一生懸命バレーと勉強に励んでくれたからこそ
現在の巨摩バレーがあると思います。
充実した生活を送り、自分の夢に向かって頑張って欲しいと思います。
山梨に帰ってきたら、学校に遊びに来て下さい。
後輩は待ってますよ。

本当に、感謝しています。

ありがとう。



春季大会・県総合体育大会兼関東大会予選

4月12・13日に春季大会が行われました。
結果は、6位で終了しました。
5月7・8日に県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
昨年は、2年連続で関東大会出場し、今年出場すればで3年連続という
大きな目標を持って大会に臨みましたが、
結果は春季大会と同じ6位で関東大会出場はなりませんでした。
暑い中、応援してくれた2年生や先生方、
平日にもかかわらず応援に来て下さった保護者の皆様ありがとうございました。
生徒全員、感謝しております。
1人1人が人間として成長することがチームのレベルアップになり
応援に来ていただいている皆様が、感動できる試合ができるよう。
これからも、チーム一丸となり頑張りますので応援よろしくお願いします。


春休みの静岡遠征

春休み静岡遠征を行いました。
最終日は、全員で海に行き、久能山東照宮・最後は、いちご狩りをしました。
久能山東照宮では、1159段の石段を登り大変でしたが、
途中で見える海が大変きれいで感動をしました。
いちご狩りでは、一番食べた者は、100以上?を食べたそうです。
体と心をリフレッシュをした1日でした。






3年生が卒業しました

平成20年3月1日(土) 11名が卒業しました。
2年連続、関東大会出場や春高バレー予選3位、春季大会準優勝
インターハイ予選3位の結果を残す事ができました。
3年生1人1人が、チームをまとめ全員バレーができた結果だと思います。
卒業生、そして、今ままで支えてくれた両親のおかげだと感謝しています。
今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。


春高バレー県予選が終了しました

平成20年2月2・3・10日で代々木体育館オレンジコートを目指し
春の高校バレー県予選が行われました。
新人戦で第5シードを獲得し、準々決勝で帝京三高と対戦し惜しくも
0−2で敗れました。ミスが多く自滅した結果になりました。
まだまだ力不足を痛感しました。
5〜8位の順位決定戦では2勝して、5位という新人戦と同じ結果で
大会を終了しました。
残念ながら、目標は達成できませんでしたが、試合に出ている者
応援をしている者、それぞれが、一生懸命自分の仕事を行い試合を行いました。

1人1人がどんな役割・ポジションにいても、そこで全力を尽くし
一生懸命やることによって巨摩高バレーが、おのずと光ってくると思います。
応援して下さっている、人々に感動を与えられるバレーを目指し
これからも頑張ります。

応援をして下さった、皆様に感謝ししております。
巨摩高校バレー部一丸となりこれからも頑張りますので、
応援よろしくお願いします。


11月20日
県民の日でバレー部でディズニーランドに行きました

バレー部で、ディズニーランドに行きました。
残念ながら、3年生の中には受験で行けない者が出ましたが
26名で遊んできました。






新人戦が10月27・28日で終了し

1・2年のチームになり初の公式戦、新人戦が行われましした。
第3シードでの出場、残念ながら準々決勝で敗れました。
5〜8位決定リーグでは、3勝0敗で残念ながら5位という結果で終了しました。

大勢の方々の応援をいただき、大変感謝しております。
これからもご声援をよろしくお願いします。
春の高校バレー県予選に向け、
チーム一丸となって頑張りますので応援をよろしくお願いします。


新チームになり2ヶ月が過ぎました

7月上旬に学園祭・試験が終了し新チームがスタートしました。
2年6名・1年14名の20名で新人戦・春高予選に向け、
チーム一丸となって練習に励んでいます。

8月3・4日に行われた、東海大学主催の第21回松前杯では、
1日目予選グループリーグを行い、1位で通過。
2日目1位トーナメントで1回戦神奈川県の山北高校と対戦0−2で敗れ
順位決定戦で神奈川県横浜隼人高校に1−2で敗れ
7,8位決定戦、千葉県学館浦安高校と対戦2−1で勝利
7位という結果で終了。
新人戦に向け全員で目標達成のため
頑張りますので、応援よろしくお願いします。

夏休みに入り、合宿や遠征を行い多くの練習試合を行ってきました。
生徒は暑い中、自分の課題を明確にし目標に向かって頑張りました。
静岡県へ遠征に行き、トレーニングとして毎日浜辺を走りました。
最終日はビーチバレーをお世話になった学校の生徒と一緒に行いました。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。




3年生の最後の大会

7月1日(日)に全日本バレーボール選手権大会県予選が行われました。
1回戦、社会人クラブチームと対戦2−0で勝利。
2回戦、都留文科大学と2−1で勝利。
準決勝、3年生メンバーで日本航空と戦いました。
チームワークで粘りを見せ最後までボールに喰らいついていきましたが
残念ながら0−2で敗れ、3位で終了。
この大会で3年生は引退しました。
応援をしてくださいました、保護者の皆様大変ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。


インターハイ予選が終了

6月23・24日にインターハイ予選が行われました。
残念ながら、3位という結果で終了しました。
目標であった、インターハイ出場はなりませんでしたが。
チーム一丸となって戦うことができました。
最後の試合では、敗れはしましたが、選手・生徒・保護者・卒業生
など大勢の人が一つになって頑張り、感動する試合ができたと思います。
大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感動と感謝をしています。
3年生は、新人戦5位・春高バレー3位・春季大会2位・2年連続関東大会出場
インターハイ予選3位という、すばらしい成績を残しました。
インターハイ予選でベスト4に入り、7月1日に行われる
天皇杯・皇后杯の県予選の出場が決定しました。


第61回関東大会・関東予選
5月9・10日に関東大会県予選が行われました。
結果は、1勝2敗で2位から4位まで勝敗と得失セットも同じで
得失点率で4位となり2年連続関東大会出場権を得ることができました。
暑い中、応援に来てくださった皆様に感謝をしています。

本年度は栃木県宇都宮市で行われた第61回関東大会の結果は。
1回戦群馬県代表、市立前橋高校と対戦。
終始リズムに乗れず、巨摩高バレーができないままセットカウント
0−2で敗れました。



平成19年度 新入生が入部
春季大会2位で終了

今年は、14名の1年生が入部し、巨摩高校バレー部総勢31名になりました。
クラブと勉強を両立しながら、一致団結して頑張ります。
応援よろしくお願いします。

春季大会が4月14・15日に行われました。
この大会は、関東大会県予選のシード決定にもなる大会です。
春高予選の結果、第3シードでの出場となりました。
結果は、試合に出場した選手・応援をした部員全員の力で
1〜4位リーグ、2勝1敗で2位という結果に終わりました。
5月の関東予選に向け、頑張ります。
今回の結果は、生徒と保護者そして大勢の方々の声援のおかげだと感謝しております。
これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。



三年生が卒業しました

    3年集合記念写真 3月1日

平成18年度 9名が3月1日に卒業しました。
2年ぶり35回目になる関東大会出場や春高バレー予選3位
総合体育大会(関東予選)3位・インターハイ予選3位の結果を残しました。
3年生中心に、チームをまとめ全員バレーができた結果だと思います。
そして、今ままで支えてくれた両親のおかげだと感謝しています。
今まで応援してくださった皆様に感謝します。
これからも、巨摩高校バレー部の応援をよろしくお願いします。

春高バレー県予選が終了しました。

春の高校バレー県予選が、1月27日・2月3・4日で行われました。
今回の大会は、新人戦が5位ということで第5シードからの出場でした。
残念ながら準決勝で、日本航空高校に0−2で敗れました。
1セット目は、スタートから硬さが目立ちサーブミスからリズムに乗れず15−25
2セット目は、終盤粘りを見せたが20−25でセットカウント0−2で敗れました。
3位決定戦では、増穂商業高校に25−16・25−15の2−0で勝利し3位で終了しました。
2年連続の3位という結果になり大変悔しい思いをしています。
これからもチーム一丸となって頑張りますので応援をよろしくお願いします。

大勢の方々の応援をいただき、大変感謝しております。
これからもご声援をよろしくお願いします。




更新が大変遅くなりました。
新人戦が10月28・29日で行われ
残念ながら5位という結果で終了。

新人戦が10月28・29日で行われ、第3シードで出場しました。
しかし、準々決勝で0−2で敗退。
5〜8位順位決定戦では全勝、5位という結果で終了しました。
この大会を通じてこれからの課題が明確になり、春の高校バレー県予選に向け
これから全員で、努力していきます。
大勢の方々に応援をしていただき、大変感謝しております。
これからもご声援よろしくお願いします。

新チームがスタートし松前杯では3位になりました
7月上旬に学園祭・試験が終了し新チームがスタートしました。
2年11名・1年6名の17名で新人戦・春高予選に向け、
チーム一丸となって練習に励んでいます。
8月3・4日に行われた、東海大学主催の第20回松前杯では、
準決勝で優勝チームに2セット目ジュースにまでもつれましたが結果は0−2で敗れ、
3位決定戦で2−1で勝利し3位という結果で終了しました。
新人戦に向け全員で目標達成のため
頑張りますので、応援よろしくお願いします。

インターハイ予選が終了しました

6月25・26日にインターハイ予選が終了しました。
3年生にとっては高校、最後の大会です。
残念ながら、3位という結果で終了しました。
目標であった、インターハイ出場はなりませんでしたが。
チーム一丸となって戦うことができました。

大変多くの方に応援をしていただき、生徒は感動と感謝をしています。
3年生は、新人戦5位・春季4位・春高バレー3位・2年ぶり関東大会出場、
このような、すばらしい結果を残しました。
インターハイ予選が終わり、これで9名が引退します。
今まで応援していただいた皆様、支えてくれた両親、仲間に感謝し。
これから、自分の進路(自己実現)に向けて頑張ります。

ありがとうございました。


関東大会が終了しました

本年度は、東京都開催で関東大会が行われました。
期日は、6月2日開会式、3日4日の3日間で、
会場は東京体育館・駒沢屋内球技場で行われました。
巨摩高校は、1回戦千葉県代表の昭和学院高校と対戦
東京体育館という大きな開場で行うことと、第1試合目という
緊張感から思うような巨摩バレーができない状況の中で
何とか2−0で勝利することができました。
2回戦目は、東京都第1代表の八王子実践高校と対戦
1セット目、19−25・2セット目15−25で、0−2で2回戦敗退でした。
試合は負けましたが、自分たちの練習の成果が出た場面もあり、
大変良い経験をしました。
この経験が、インターハイ予選につながるよう
残り少ない時間を大切に全員で頑張りたいと思っています。
応援に来てくださった方々に感謝しております。
インターハイ予選が6月24・25日で行われます。
全員バレーで頑張りますので、応援よろしくお願いします。


関東大会予選が終了3位で出場が決定しました

5月10・11日に関東大会県予選が行われました。
山梨県は、4位まで関東大会に出場することができます。
結果は、3位で2年ぶり関東大会出場権を得ることができました。
暑い中、応援に来てくださった皆様に感謝をしています。
関東大会では、巨摩高校の全員バレーで頑張ります。
応援をよろしくお願いします。



新入生が入部し・春季大会が終了しました

今年は、6名の1年生が入部し、巨摩高校バレー部総勢26名になりました。
クラブと勉強を両立しながら、一致団結して頑張ります。
応援よろしくお願いします。

春季大会が4月15・16日に行われました。
この大会は、関東大会県予選のシード決定にもなる大会です。
結果は、1〜4位リーグで3敗で4位という残念な結果に終わりました。
5月の関東予選に向け、頑張ります。
応援をよろしくお願いします。

3年生が卒業しました


卒業生と1・2年生の記念写真 (平成18年 3月 1日)

平成17年度 8名が卒業しました。
コーチングキャラバンに参加し、沢山の人達に支えられ
素晴らしい経験・感動をしました。
小高コーチ・YBSスタッフ皆様・保護者に感謝をしています。
これから、自分の夢に向かって頑張ります。
今までありがとうございました。
巨摩高校をこれからも応援してください。


春の高校バレー県予選、3位で大会が終了しました。

平成18年1月28・29日に、春の高校バレー山梨県予選が行われました。
1・2年20名と3年生全部員で頑張りましたが、残念ながら準決勝で敗れてしまいました。
3位決定戦では、ストレートで勝利し3位になることができました。
応援をしてくださった皆様には大変感謝をしています。
4月からの春季大会・関東大会予選・インターハイ予選に向け
毎日全力を尽くし、頑張りますのでこれからも応援よろしくお願いします。


遅くなりましたが。
平成17年10月23日から岡山県で開催された『 晴れの国おかやま国体 』の報告をします。
巨摩高校から選手2名が山梨県代表として参加しました。
1回戦、富山県との対戦でした。
1セット 30−32 ・ 2セット 26−24 ・ 3セット 22−25
約1時間30分の大熱戦をしましたが、惜しくも破れてしまいました。
2名の選手は、この全国という場所でコートに立ちよい経験をしたことでしょう。
この経験を周りの選手に伝え、巨摩高校の中心選手としてこれから頑張ってほしいと思っています。

またもや更新が遅くなりました
インター予選が6月に終了し、新チームがスタートしました


5月31日に更新をしてから、あっという間に3ヶ月が過ぎました。
6月25・26日にインターハイ予選が行われ、6位という残念な結果になりました。
このインターハイ予選で、3年生は引退しました。
3年生は、昨年8月から始まったコーチングキャラバンでの小高コーチ、そして山梨放送のスタッフなど、
他にも、たくさんの人達に出会い応援をしていただき、保護者に支えてもらい
生徒は、部活動を通じて素晴らしい経験をしました。
皆様に大変感謝をいております。ありがとうございました。
現在、3年生は自己実現に向け頑張っています。


6月30日から新チームがスタートしました。
2年9名・1年13名の22名で、全国大会出場に向かって頑張っています。
応援をよろしくお願いします。


          
8月2日 山形県山辺高校と共に富士急ハイランドで記念写真



春季大会・関東予選が終了・更新が遅くなりました

4月17・18日で、春季大会が行われました。
結果は、2勝1敗で3チームが並びセット率で残念ながら7位に終わりました。

5月12・13日で山梨県高校総合体育大会兼関東大会予選が行われました。
1・2回戦は順調に勝ち進み、準々決勝で敗れ関東大会出場はできませんでした。
5〜8位リーグでは、2勝1敗と6位に終わりました。
3年生は、6月25・26日に行われるインターハイ予選が最後の高校での大会になります。
部員全員で、頑張りますので応援をよろしくお願いします。
この山梨県高校総合体育大会は、各種目の大会結果が得点になり学校の成績になります。
今年は、男子が8位・女子が7位という昨年より好成績でした。
公立高校では男女1桁の順位に入るのが3校でした。
クラブ活動と勉強の両立をしながら、巨摩高校は頑張っています。


平成17年度がスタートしました

14名の1年生が入部しました

今年は、いままでで1番多い14名の1年生が入部しました。
巨摩高校バレー部総勢31名になりました。
クラブと勉強を両立しながら、一致団結して頑張ります。
応援よろしくお願いします。




三年生が卒業しました


           卒業生と1・2年生の記念写真 (平成17年 3月 1日)

平成16年度 6名が卒業しました。
34年ぶりの関東大会出場や新人大会・春高予選3位など結果を残しました。
3年生中心に、全員バレーができた結果だと思います。

「 最高の自分になるために全力を尽くせば、成功が手にはいる。
そして、それをするかどうかを決めるのは自分自身である。 」
頑張ってください。

「 自分の夢に向かって、感謝の気持ちを忘れずに、ポジティブに頑張ります。」
「 今まで応援をしてくださった方々に感謝しています。
  これからも巨摩高校バレー部を応援してください。
  ありがとうございました。 」

春高予選が終わりました

更新が遅くなりました。
残念ながら、生徒は頑張りましたが、
準々決勝で韮崎にストレートで敗退し結果は7位でした。
8月からコーチングキャラバンを行い、小高コーチの指導で
生徒は色々なことを経験し、勉強したことと思います。
そして、TV局(山梨放送)スッタフの皆様にも大変お世話になりました。
生徒は感謝しています。
4月に春季大会・5月には総体(関東大会予選)6月インターハイ予選があります。
チーム一丸となって頑張ります。
応援をよろしくお願いします。

春高県予選に向け頑張っています

春の高校バレー県予選に向け、
コーチングキャラバンの小高コーチやYBS(山梨放送)スタッフ
選手一丸となって、ただいま奮闘中です。
今回の練習試合で、取材のため集英社のスッタフ、
別冊マガーレットに掲載されている、
『紅色HERO』という漫画でコチキャラ校を取り上げていただいている
作者、高梨みつばさんがこられました。


話は変わりますが・・・・・・・・・・
@YBSスッタフと一緒に取った記念写真を表紙で使おうと思いましたが、
 ぶれていて使用不可でした。  残念・・・・・・・    ごめんなさい・・・・・
A3年生は、受験生として頑張っています。



    長野オリンピック・アイスホッケー会場ビッグハット前 ・ 善光寺にて 12月12日

新人戦が終了しました

新チームがスタートして、4ヶ月新人戦に向け練習に励んできましたが、
残念ながら5〜8位リーグ、1勝2敗で7位という結果に終わりました。
大会を通じてこれからの課題が明確になり、春の高校バレー県予選に向け
これから全員で、努力していきます。
大勢の方々に応援をしていただき、大変感謝しております。
これからもご声援よろしくお願いします。

国民体育大会関東ブロック大会

今年の国体は、埼玉県で行われます。
その国体に向け、山梨県代表チームに巨摩高校から市川弥生・市川靖子の
2名の選手が選ばれました。
今年は、6校から11名の選手を選抜し、関東予選会に出場しました。
7チームで行われるため、4チームのトーナメント・3チームのリーグ戦、
その1位同士で代表決定戦を行う、変則的な組み合わせになりました。
山梨県は、神奈川県・千葉県の3チームリーグ戦グループに入り、残念ながら2試合とも
1−2のフルセットで負けました。
出場した、11名は素晴らしい経験をし、よい思い出が出来たのではないでしょうか。
応援をしてくださった方々に感謝します。
ありがとうございました。

新チームがスタートしました


新チームが、7月2日からスタートしました。
今年は、春高バレーコーチングキャラバンが巨摩高校で行われています。
3年生が引退して、19名の選手・監督・コーチが頑張ってよい結果がが出せるよう
頑張りますので応援をよろしくお願いします。
8月4・5日で松前杯バレーボール大会が東海大学で行われました。
昨年は準優勝という結果でしたが、残念ながら今年はベスト8で大会が終了しました。
10月30・31日に行われる新人戦、
そして2月に行われる春高バレー県予選に向けて全員で頑張ります。

3年生が引退します。

残念ながら、目標のインターハイ出場はなりませんでした。
5〜8位でのリーグ戦では、3戦全勝と5位に終わりました。
最終戦は、第1・第2セットお互いに簡単に取る。
第3セット、応援をしている生徒、試合にでている生徒、
全員の粘りで終盤逆転をし最終戦を勝利で飾った。
大変多くの人々に応援をしていただき、生徒は感動と感謝をしています。

3年生は、新人戦ノーシードから3位・春高バレー3位・34年ぶりに関東大会出場、
このような、結果を残しました。
インターハイ予選が終わり、これで6名が引退をします。
今まで応援をしてくれた人達、支えてくれた両親に感謝し。
これから、自分の進路(自己実現)に向けて頑張ります。

ありがとうございました。

                               

                    
       
34年ぶり出場の関東大会、1回戦で千葉県代表、市立船橋高校と対戦。
第1セット、立ち上がりから硬さが見られリズムに乗れず、13対25で取られる。
第2セット、中盤ではリードするが、終盤で自分たちのミスから崩れ22対25で取られる。
残念ながら、1回戦突破は、なりませんでした。
応援に来てくださった皆様に感謝します。
ありがとうございました。

関東大会出場が決定しました


5月12・13日の2日間で、県総合体育大会兼関東大会の予選が行われました。
学校対抗では、男子10位・女子13位と男子が今年頑張りました。
バレー部は、春季大会でベスト4から落ち、今大会で巻き返そうと頑張りましたが。
惜しくもベスト4に入れませんでした。
今年は、関東大会が山梨県開催で6位まで出場権があるということで、
34年ぶりに関東大会の出場権を得ることができました。
関東大会では、1回戦突破を目標に頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

平成16年度


平成16年度、3年6名・2年8名・1年11名、合計25名で活動をしていきます。
クラブ活動と勉強を両立しながら頑張ります。
応援をよろしくお願いします。



卒業おめでとう
平成15年度 8名が卒業しました。
自分の『夢』『目標』が達成できるように頑張ってください。
  人に感謝する心
  喜びや感動の心
  人の心の痛みや悲しみや苦しさを理解する心
  そんな、素晴らしい心を持った人間になってください。



            卒業生と1・2年生の記念写真 (平成16年 3月 1日)



バレーボール部 top    大会予定   大会結果   部紹介

生徒会 top