山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

逆転で、公式戦今季初勝利(サッカー部)

  10月14日(土)、巨摩高校のグラウンドが会場となった全国高校サッカー県予選。初戦の巨摩高校は、後半鈴木りゅう主将の2ゴールで、甲府南に2対1で逆転勝ち。リーグ戦やインターハイ予選も含め今季初勝利を得ました。明日は航空高校グラウンドで、ベスト8を掛け韮崎高校と対戦します。



続き▽

薬物乱用防止教室を開講

  10月13日(土)、「薬物乱用の危険性について」をテーマに、薬物乱用防止教室が開かれました。講師は、山梨県立精神保健福祉センター主事の中村桂輔先生。危険性を知っているのに、何故、人は薬物を乱用してしまうのか。私たちがもつ素朴な疑問に応えていただけた貴重なお話でした。



続き▽

ボランティア参加者を対象に説明会

 10月11日(水)、特別支援学校スポーツ大会(10/28(土)実施)に、ボランティアとして参加する生徒を対象に、説明会が実施されました。大会は今年で33回を迎え、競技の運営に陸上部の生徒が関わったことが縁となり、毎年200名に迫る生徒(今年は197名)がボランティアとして参加しています。



続き▽

市川君、惜しくもトップ8を逃す

 10月9日(月)、愛媛県を会場に開催されている第72回国民体育大会陸上競技大会。この日、少年共通三段跳の競技が行われ、本校陸上部市川翔太君は14m94cmで9位。目標のトップ8には届きませんでしたが、成年400mHに出場した野澤啓佑先輩と共に県代表として力を発揮してくれました。



続き▽

教習所で二輪車安全運転講習会

  10月6日(金)、二輪車安全運転講習会が、巨摩高校に隣接する小笠原自動車教習所で開かれました。対象は原付免許を取得している1、2年生の生徒。指導員の指示に従って、交差点での停止や右折の仕方について学びました。これからも、マナーを守り安全運転を心掛けて下さい。



続き▽

秋の植花作業(環境美化委員会)

  10月6日(金)、環境美化委員の生徒により、パンジーやビオラ、ナデシコなどの植花作業が行われました。用意したプランターの数は60個、土を入れた後、1つに同じ種類の花をを3株ずつ植花しました。プランターは校内を飾るものの他に、特別支援学校や老人ホームにも寄付されます。



続き▽

第3回定期試験始まる

  10月4日(水)、6日(金)までの3日間続く第3回定期試験が始まりました。先週からは冬服への更衣準備期間になっていますが、男子生徒は夏服、女子生徒は夏服と冬服が半分ずつぐらいで受験していました。この定期試験が終われば、3年生は本格的に推薦入試の準備が始まります。



続き▽

「10月のほけんだより」を発行(保健室)

  10月3日(火)、保健室より「10月のほけんだより」が発行されました。その形から10月10日は目の愛護デー、「ドライアイはどうしてなるの?」をテーマに、ドライアイになる理由、防ぐポイントについて触れています。裏面の「眠りのためのリラックス方-その1-」と合わせてご一読ごください。

保健便り10月号を見る[PDF]



生徒会役員引き継ぎ式

  9月29日(金)、新生徒会役員認証式終了後、生徒会本部役員の引き継ぎ式が行われました。新役員の任期は、来月の1日から来年の9月30日までの1年間。生徒のみなさんの協力を得て、公約の実現に向け頑張って下さい。1年後、どの様な成果が実を結んでいるのか楽しみにしています。



続き▽

学年通信、学年だよりを発行(1学年、2学年)

  9月29日(金)、1学年通信、2学年だよりが発行され、SHRなどを利用して生徒に配布されました。10月の行事の他、保護者の方へのお願いなども掲載されています。
 

1学年便りを見る[PDF]


  

2学年便りを見る[PDF]