山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

「巨摩高SSHnews」No.1を発行

  4月19日(水)、巨摩高SSH係が毎月発行する「巨摩高SSHnews」。その4月号が発行されました。内容は、平成24年度から5年間続いたSSH研究開発校の指定期間が終了したこと。そして、SSH経過措置校として.今年度はどんな事業を展開するのか。今年度の取り組みが紹介されています。



「巨摩高SSHnews」No.1を見る



同窓会定期総会を開催

 4月16日(日)、「飛翔 ONLY ONE の輝きへ」を合い言葉に、同窓会定期総会が桃源文化会館で開催されました。第1部の定期総会に続く、第2部懇親会アトラクションでは現役高校生による発表が行われ、箏曲部の演奏、女子応援委員による応援歌、吹奏楽部の演奏などが披露されました。



続き▽

新年度最初の授業

  4月12日(水)、身体測定や写真撮影、課題確認テストなどが終わり、新年度最初の授業が行われました。もちろん新入生にとては高校入学後最初の授業になります。中学時代と比べると授業の進度が3倍になります。毎日、学年プラス2時間の予習・復習で授業に臨むようにしましょう。



続き▽

生徒会オリエンテーション

  4月11日(火)、新入生に向けて生徒会オリエンテーションが開かれました。体育局・文化局各部の紹介では、各部の代表により活動内容や入部への期待が熱く語られました。入学を機に、新しい部活動にチャレンジするのも良いとおもいます。今週末の14日(金)には、部登録が予定されています。



続き▽

校歌・応援歌指導が始まりました

  4月10日(月)、放課後、新入生のための校歌・応援歌指導が、音楽部、応援委員、生徒会本部が主体となって行われました。「意思」をあらわす古典文法助動詞「む」が4ヶ所もある難しい校歌ですが、大きな声で歌えるようにしっかり覚えましょう。今日を含め3日間、校歌・応援歌指導は続きます。



続き▽

新入生を迎え対面式

  4月10日(月)、新入生と在校生が初めて集う対面式が体育館で行われました。3年生が卒業し寂しかった校舎も、新入生を迎え元気を取り戻した気がします。新入生には慣れないことが多く、判断に迷うこともあると思います。そんな時は、一人で悩まず遠慮なく先輩に相談して下さい。



続き▽

平成29年度入学式

 4月8日(土)、平成29年度入学式が行われ、新入生239名の入学が許可されました。これからの3年間、失敗を恐れず常に高い志と挑戦する気概をもち、何事にも主体的に取り組んでください。3万人に迫る卒業生・在校生がみなさんを応援しています。入学おめでとう、一緒に頑張りましょう。



続き▽

新任の先生を迎え1学期始業式

  4月7日(金)、新クラスが発表の後、新しく迎えた先生方を紹介する新任式と1年間のスタートにあたる1学期始業式が行われました。学年やクラスのメンバーも変わり、何かと忙しい1学期が今日から始まります。何事にも主体的に、そして自分の限界より少し頑張ることを積み重ねていきましょう。



続き▽

新入生に向け図書を紹介

  4月6日(木)、図書館入り口に「本×部活」のコーナーが設けられていることに気づいていますか。始業式、入学式を前に司書さんが、「神々の山嶺」、「たまごを持つように」など、部活動に役立ちそうな単行本やコミックを展示してくれました。まだの生徒はぜひ図書館に足を運んで下さい。



続き▽

ホタルの幼虫を放流(生物地学部)

 4月2日(日)、ホタルの幼虫の放流会が「ほたるみ館」で開かれました。生物地学部の活動報告の後、昨年の夏から生徒が飼育したホタルの幼虫約70匹とその餌となるカワニナを、公園を流れる水路に平岡地区のみなさんと放流しました。また、終了後には「よもぎ饅頭を」ご馳走になりました。



続き▽