山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

「12月のほけんだより」を発行(保健室)

  12月21日(木)、保健室より「12月のほけんだより」が発行されました。12月から1月は厳冬期、空気が最も乾燥し、体調には注意し免疫力を高めておくことが重要な期間になります。間もなく冬休み、今回は表面で「スマホ依存と親子関係」について触れています。裏面と合わせてご一読ごください。


保健便り12月号を見る[PDF]



「こども支援プロジェクト」に協力

  12月18日(月)、三者懇談などの際に保護者の方から学校に持ち寄っていただいた、家庭で余っている食べ物。この日、クリスマスを前に「子ども支援プロジェクト」に取り組む「フードバンク山梨」に届けることができました。生徒会が取り組むこの活動へのご協力を、これからもよろしくお願いします。



続き▽

山梨県アンサンブルコンテスト「金賞」(吹奏楽部)

  12月17日(日)、コラニー文化ホールで行われた第41回山梨県アンサンブルコンテスト。その高等学校部門に、木管五重奏と金管五重奏でエントリーした本校吹奏楽部。金管五重奏はみごと県代表の「金賞」に選ばれ、山梨で開かれる西関東大会出場の権利を得ました。おめでとうございます。



続き▽

「わくわくサイエンスin巨摩高」を開催

  12月16日(土)、巨摩高校を会場に、第6回「わくわくサイエンスin巨摩高」が開催されました。170名を越える小中学生、保護者の来場を得て開いた実験ブースは「ピンポン球からミニロケット」など15。実験の説明や解説を行った1年理数創造コースの生徒にとっても貴重な体験になったようです。




続き▽

立正大学学長をお招きして米国研修セミナー

  12月15日(金)、来年3月実施の米国研修参加予定生徒を対象に、第3回米国研修セミナーが開かれました。講師は、本校卒業生であり、「モラリスト×エキスパートを育む」というブランドビジョンを掲げる立正大学学長の齋藤昇先生。「アメリカの歴史と文学」をテーマにお話をいただきました。



続き▽

第2回米国研修事前学習セミナーを開講

  12月13日(水)、第2回米国研修プログラム事前学習セミナーが、「本格ラーメンを作って供す」をテーマに、家庭科調理室で開講されました。今、米国で大人気の「ラーメン」。それを英語を使いながら、ホームステイ先で作って食してもらえるようにとの、研修参加予定者対象の企画でした。



続き▽

校長室で甲府税務署長賞の表彰式

  12月11日(月)、国税庁が主催する「税に関する高校生の作文」コンクール。過日その審査が行われ、中澤朋花さん(2年)の作品「税はなくてはならない」が「甲府税務署長賞」に選ばれました。この日、甲府税務署副署長の来校を得て、その表彰式が校長室で行われました。おめでとうございます。



続き▽

第4回定期試験始まる

 12月5日(火)、金曜日まで4日間続く第4回定期試験が始まりました。3年生にとっては最後の定期試験。放課後も教室に残り、真剣に学習に取り組む3年生の姿が見られました。この季節は、天候により気温が大きく変化します。体調には特に気を配り、最後の1教科まで頑張りましょう。



続き▽

ホッケー部の活躍を願い壮行会

  12月1日(金)、過日行われた関東高校選抜ホッケー大会で準優勝を果たしたホッケー部の校納式と、その全国選抜大会での活躍を願い壮行会が開かれました。女子の全国大会は奈良県天理市親里ホッケー場で行われ、巨摩高校は12月23日(土)、1回戦で伊万里商業(佐賀県)と対戦します。



続き▽

甲府駅北口へお寄り下さい。(写真部)

  11月28(火)、昨年度と本年度に県内写真部の生徒が撮影し、上位入賞した作品を展示する写真連盟展(~12/5)が始まりました。場所は、甲府駅北口ペデストリアンデッキ。本校写真部の生徒2人の作品も展示されています。甲府駅にお出掛けの際は、北口へもお寄り頂き作品をご覧ください。



続き▽