山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

中継で巨摩高箏曲部を紹介

  1月7日(月)。3学期始業式のこの日、YBSの放送番組「てててTV『ぴっかりいしいのクラブにおじゃま』」の中継が、巨摩高校で行われました。年明け最初の中継ということで、箏曲部員5名による琴の生演奏紹介されました。1月26日(土)に開催される「巨摩フェスタ」でも頑張って下さい。



続き▽

3学期始業式

  1月7日(月)、始業式、学年集会、LHRが行われ、年度を締めくくる3学期がスタートしました。1月は1年の始まり、年度の変わる4月と合わせ新しい目標を立て、それに向かって行動を起こすのによい月です。合わせて5月には年号も新しくなります。目標に向かって頑張りましょう。



続き▽

2学期終業式

  12月25日(火)、8月23日(木)から始まった2学期の終業式が、校納式に続き行われました。登校日数66日、この間に3年生は推薦入試が始まり、多くの生徒が進路を決定しました。また、新人戦や芸文祭、修学旅行など、大きな成果を残す2学期でした。3学期は1月7日(月)から始まります。



続き▽

学年通信を発行

  12月25日(火)、2学年だより「唯一無二」No.9、3学年だより「No Action,No Return」1月号、が発行されました。いずれも平成31年1月の行事予定の他、1月7日(月)始業式の日程などが掲載されています。平成の30年を振り返る、先生方からのお話もあるので、是非ご一読ください。


2学年だより「唯一無二」No.9を見る[PDF]





3学年だより「No Action,No Return」1月号を見る[PDF]



「わくわくサイエンスin巨摩高」を開催

  12月15日(土)、第7回「わくわくサイエンスin巨摩高」が開催されました。160名を越える小中学生とその保護者の来場を得て開いた実験ブースは、「どうしても吹き込めないティッシュ」など16。実験の説明や解説を行った、1年理数創造コースの生徒にとっても貴重な体験になったようです。



続き▽

「Global Presentaion」をテーマに米国研修セミナー

  12月14日(金)放課後、日本大学からリチャード先生を講師にお招きして、第2回米国研修セミナーが開かれました。「Global Presentaion」をテーマに、生徒が英語で行うプレゼンテーションにコメントをいただきながら、効果的なプレゼンテーションの仕方について、英語でお話を頂きました。



続き▽

健闘を願い壮行会

  12月14日(金)、全国選抜大会のホッケー競技に出場するホッケー部女子と、クライミングのリード競技に出場する山岳部小林君の大会での活躍を願い、壮行会が開かれました。大会までの期日は少ないですが、予選での反省を活かし、最高のパフォーマンスを披露してください。



続き▽

卒業生を講師に米国研修セミナー

  12月11日(火)、来年3月実施の米国研修に備え第1回米国研修セミナーが開かれました。講師は、本校卒業生で立正大学学長の齋藤昇先生。「アメリカの歴史と文学」をテーマに、アメリカという国家の誕生からアメリカ・ロマン派文学に至るまでの歴史的な変遷についてお話をいただきました。



続き▽

第4回定期試験始まる

  12月5日(火)、金曜日まで4日間続く第4回定期試験が始まりました。3年生にとっては最後の定期試験。放課後も教室に残り、真剣に学習に取り組む3年生の姿が見られました。この季節は、天候により気温が大きく変化します。体調には特に気を配り、最後の1教科まで頑張りましょう。




続き▽

1学年で英語4技能検定を実施

  12月1日(土)、1年生の希望者が英語の4技能検定を受験しました。本校で実施するのは今回が初めてでした。スピーキングで使用するタブレットの操作等に戸惑いながらも、生徒たちは真剣に取り組んでいました。現1年生から導入される大学入学共通テストに向けて、今後も対策を重ねます。



続き▽