山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

「11月のほけんだより」を発行(保健室)

  11月1日(水)、保健室より「11月のほけんだより」が発行されました。紅葉の季節をを迎えていますが、3年生にとっては受験シーズンにもなります。そこで、表面は「風邪・インフルエンザ予防のポイント」について触れています。裏面の「まじめな下着の話」と合わせてご一読ごください。

保健便り11月号を見る[PDF]



巨摩高だより『KOMA style』11月号(vol.53)発行

  10月31日(火)、巨摩高だより『KOMA style』11月号(vol.53)が発行されました。特集は「巨摩スタイル! まっただなか!!」をタイトルに、全国大会優勝の2人のインタビュー、文武両道これが巨摩スタイルの実力などが紹介されています。HRで配布してありますので、是非手にとってご覧ください。



続き▽

「10月のほけんだより」を発行(保健室)

  10月3日(火)、保健室より「10月のほけんだより」が発行されました。その形から10月10日は目の愛護デー、「ドライアイはどうしてなるの?」をテーマに、ドライアイになる理由、防ぐポイントについて触れています。裏面の「眠りのためのリラックス方-その1-」と合わせてご一読ごください。

保健便り10月号を見る[PDF]



伊藤園新俳句大賞「団体応募賞」受賞

 9月26日(火)、伊藤園より第二十八回新俳句大賞「団体応募賞」の額入り賞状と、本校2学年宮川海月さんの作品が掲載された入選作品集「自由の語り」が届きました。団体応募賞は、積極的に応募した学校に送られる賞。次は、5名以上が入賞した学校に送られる「優秀学校賞」を目指します。



続き▽

環境美化委員会からのお知らせ

  回収に協力いただいている、牛乳パックとペットボトルのキャップについて連絡します。
  牛乳パックについては、7月に業者に本校まで来てもらい渡しました。製紙会社でトイレットペーパーに生まれ変わります。ペットボトルのキャップについては、重量28kg、12,180個でした。お金に換えて発展途上国にワクチンとして送ります。これからも協力をお願いします。



実習を締めくくる研究授業

  9月13日(水)、単位取得のため8月28日(月)から教育実習を行っていた、飯野先輩の研究授業が行われました。研究授業はこれまでの実習の成果を、先生方に見てもらうことが目的で、自習生全員に課せられる最も重要な課題です。この日は、2年生ソフトボール選択者を対象に行われました。



続き▽

メーガン先生最後の授業

  7月20日(木)、今月末で本校を離任する、メーガン先生最後の授業が、6校時LL教室で行われました。先生には、4年間勤務いただきました。その間、英語の授業の他、本校が取り組む国際理解、国際交流のために力を尽くしていただきました。ご活躍に感謝します。ありがとうございました。



続き▽

ユネスコスクール認定のプレートを受贈

  7月6日(木)、巨摩高校がユネスコスクールに登録されたことを示す、日本ユネスコ協会連盟寄贈のプレートが、甲府ユネスコ協会新津尚前会長より本校に届けられました。登録申請は一昨年11月に行われ、今年3月に加盟が決まりました。県内では6校目、県立高校では初の認定となります。



続き▽

先発全員安打 巨摩快勝

  4月23日(日)、春季関東高校野球県大会、巨摩高対韮崎工業高戦がYBS球場で行われました。巨摩高は2回の攻撃で2死1、2塁から4点を奪い先制。その後も3回、8回と得点を重ね、先発全員安打で8対2、韮崎工業高に快勝しました。3回戦は30日(日)、北麓で富士学苑戦になります。



続き▽

「巨摩高SSHnews」No.1を発行

  4月19日(水)、巨摩高SSH係が毎月発行する「巨摩高SSHnews」。その4月号が発行されました。内容は、平成24年度から5年間続いたSSH研究開発校の指定期間が終了したこと。そして、SSH経過措置校として.今年度はどんな事業を展開するのか。今年度の取り組みが紹介されています。



「巨摩高SSHnews」No.1を見る