山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

夏季休業最終日

 8月24日(水)、1、2年生の夏季課外が昨日終わり、7月25日(月)から始まった夏季休業も最終日を迎えました。この日も夏季休業開けの大会に向け、体育館やグラウンドでは多くの生徒が部活動に取り組んでいました。また、自習室や教室には静かに学習に取り組む3年生の姿もありました。



続き▽

リオ五輪 3大会ぶりの400mH準決勝

 8月17日(水)、リオ五輪400mHで3大会ぶりに準決勝に進んだ野澤啓佑選手の応援が、進修館で行われました。結果は、惜しくも1組で6位。日本男子陸上界の歴史を変える決勝進出はなりませんでした。しかし、五輪で自己ベストを更新するなど最高のパフォーマンスを見せてくれました。



続き▽

リオ五輪 野澤選手400mH 準決勝進出

 8月15日(月)、卒業生の野澤啓佑選手が出場しているリオ五輪400mH。この日予選4組7レーンで出場した野澤選手は、自己ベストのタイムで組1位。見事に予選を突破し、準決勝進出を果たしました。準決勝は、日本時間17日(水)9時35分を予定。進修館では8時からPVが行われます。



続き▽

リオ五輪パブリックビューイングのためにケーブル延長

 8月3日(水)、リオ五輪400mH競技に出場する野澤啓佑選手をパブリックビューイングで観戦し応援しようと、仮設ケーブルが進修館まで延長されました。400mH競技の予選開始は、8月15日(月)23時30分ごろ。深夜になりますが、みんなで観戦し声援をリオまで送りましょう。



続き▽

夏季休業初日

 7月25日(月)、8月24日(水)まで続く夏季休業が始まりました。早速この日から1、2年生の登校学習会(~28日)、3年生の夏季課外Ⅰ期(~29日)、三者懇談(~27日)などが始まり、普段と変わらず多くの生徒が登校し、学習や部活動に取り組んでいました。



続き▽

生徒、保護者、教員が机を囲んで座談会

 7月13日(水)、生徒、保護者、教員が机を囲み巨摩高座談会が開かれました。今、巨摩高校が抱える課題を出し合い、その解決のためにみんなで知恵を出し合いましょうと始まった座談会。ポロシャツの使用開始時期を始め、今回もいろいろなご意見をいただき検討することができました。



続き▽

県高校英語暗唱弁論大会 暗唱文

 第66回山梨県高等学校英語暗唱弁論大会 暗唱文 (平成28年度)

   暗唱文(Alice in wonderland)を聞く


「やまかいの四季」204号が発行

 7月7日(木)、本校に勤務する大久保和樹先生が作る教科通信、「やまかいの四季」204号が発行されました。タイトルは「水をもって 水を制する」。甲州流「川除(かわよけ:水防のこと)」術のルーツを訪ね、御勅使川・釜無川の合流点とその上流に今も残る治水工事の跡が紹介されています。





続き▽

「巨摩高だより」49号(6月号)が発行されました

 6月20日(月)、ロゴが「KOMA style」「楽しみながら学ぶ、それが『巨摩スタイル』」に変わり、「巨摩高だより」49号(6月号)が発行されました。「楽しさと個性のシンフォニー」をタイトルに、吹奏楽部定期演奏会、県高校総体、平成27年度進路実績などが取り上げられています。

    49号1、4ページ(PDF)    49号2、3ページ(PDF)    「巨摩高だより」



続き▽

3週間の教育実習が終わりました

 6月17日(金)、実習の成果を示す研究授業も無事終了し、5月30日(月)から3週間行われた教育実習が終わりました。この日は6校時に白嶺祭前の最後のLHRがあり、5名の実習生はそれぞれ担当したクラスの生徒とともに学園祭準備に汗を流していました。



続き▽