山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

平成30年1月4日、仕事始め

  1月4日(木)、新年おめでとうございます。快晴で迎えた平成30年仕事始めのこの日、早速体育館やグラウンドには部活動に励む生徒の姿がみられました。また、3年生の教室には間近に迫ったセンター試験に備え、プレテストに取り組む生徒の姿もありました。今年もよろしくお願いします。



続き▽

「12月のほけんだより」を発行(保健室)

  12月21日(木)、保健室より「12月のほけんだより」が発行されました。12月から1月は厳冬期、空気が最も乾燥し、体調には注意し免疫力を高めておくことが重要な期間になります。間もなく冬休み、今回は表面で「スマホ依存と親子関係」について触れています。裏面と合わせてご一読ごください。


保健便り12月号を見る[PDF]



校長室で甲府税務署長賞の表彰式

  12月11日(月)、国税庁が主催する「税に関する高校生の作文」コンクール。過日その審査が行われ、中澤朋花さん(2年)の作品「税はなくてはならない」が「甲府税務署長賞」に選ばれました。この日、甲府税務署副署長の来校を得て、その表彰式が校長室で行われました。おめでとうございます。



続き▽

「11月のほけんだより」を発行(保健室)

  11月1日(水)、保健室より「11月のほけんだより」が発行されました。紅葉の季節をを迎えていますが、3年生にとっては受験シーズンにもなります。そこで、表面は「風邪・インフルエンザ予防のポイント」について触れています。裏面の「まじめな下着の話」と合わせてご一読ごください。

保健便り11月号を見る[PDF]



巨摩高だより『KOMA style』11月号(vol.53)発行

  10月31日(火)、巨摩高だより『KOMA style』11月号(vol.53)が発行されました。特集は「巨摩スタイル! まっただなか!!」をタイトルに、全国大会優勝の2人のインタビュー、文武両道これが巨摩スタイルの実力などが紹介されています。HRで配布してありますので、是非手にとってご覧ください。



続き▽

「巨摩高PTAだより」を配布

  10月16日(月)、巨摩高校広報担当の生徒保護者が編集する「巨摩高PTAだよりvol.3」が、SHRで配布されました。 特集として、白嶺祭でのPTA模擬店、生徒、保護者、教師で意見交換を行った巨摩高座談会などが取り上げられています。ご一読いただき、ご意見、ご感想をお寄せください。


「巨摩高PTAだより」vol.3を見る[PDF]



続き▽

市川君、惜しくもトップ8を逃す

 10月9日(月)、愛媛県を会場に開催されている第72回国民体育大会陸上競技大会。この日、少年共通三段跳の競技が行われ、本校陸上部市川翔太君は14m94cmで9位。目標のトップ8には届きませんでしたが、成年400mHに出場した野澤啓佑先輩と共に県代表として力を発揮してくれました。



続き▽

「10月のほけんだより」を発行(保健室)

  10月3日(火)、保健室より「10月のほけんだより」が発行されました。その形から10月10日は目の愛護デー、「ドライアイはどうしてなるの?」をテーマに、ドライアイになる理由、防ぐポイントについて触れています。裏面の「眠りのためのリラックス方-その1-」と合わせてご一読ごください。

保健便り10月号を見る[PDF]



学年通信、学年だよりを発行(1学年、2学年)

  9月29日(金)、1学年通信、2学年だよりが発行され、SHRなどを利用して生徒に配布されました。10月の行事の他、保護者の方へのお願いなども掲載されています。
 

1学年便りを見る[PDF]


  

2学年便りを見る[PDF]



伊藤園新俳句大賞「団体応募賞」受賞

 9月26日(火)、伊藤園より第二十八回新俳句大賞「団体応募賞」の額入り賞状と、本校2学年宮川海月さんの作品が掲載された入選作品集「自由の語り」が届きました。団体応募賞は、積極的に応募した学校に送られる賞。次は、5名以上が入賞した学校に送られる「優秀学校賞」を目指します。



続き▽