山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

日本学生科学賞表彰式で「知事賞」を受賞

 11月15日(日)、第59回日本学生科学賞山梨県審査会の表彰式が読売新聞甲府支局で行われ、審査で「知事賞」を受賞した生物地学部の生徒が参加した。櫛形山のゲンジボタルの分子系統学的解析から始まった研究。今後どのように発展し、どんな事実を発見してくれるのか楽しみです。



続き▽

芸術文化祭賞(山梨科学アカデミー賞)を受賞

 11月8日(日)、生徒の自然科学研究発表大会が甲府南高校で開催されました。巨摩高校からは自然科学系3部から4部門に、計7テーマの研究がエントリーし、その発表を行いました。また、審査の結果、生物部門で芸術文化祭賞(山梨科学アカデミー賞)、ポスター部門で優良賞を受賞しました。




続き▽

SSH校内生徒研究発表会を開催

 11月4日(水)、8日(日)に開催される「自然科学研究大会」に備え、SSH校内研究発表会が開催されました。この発表会では、多くの先生方の参観と貴重な助言を頂くことができました。日数はあまりありませんが、得られた助言を活かし、大会では研究内容が伝わる発表をお願いします。



続き▽

SSH全国大会・関西地区研究所研修が終了

 8月7日(金)、SSH事業の一つとして5日(水)から2泊3日の日程で行われた「SSH全国大会・関西地区研究所」研修が終了しました。参加した2年生40名の生徒は、SSH全国大会や関西地区にある研究所を訪問し、最先端の研究について認識を深めていました。



続き▽

SSH「下田臨海実験センター」体験実習終了

 8月4日(火)、SSH事業の一つとして1泊2日の日程で行われた「筑波大学下田臨海実験センター」での体験実習が終了しました。参加した1年生40名の生徒は、海洋やそこに棲む生物について、様々な実習や体験を行い、海洋の生態系や生物に関する認識を深めていました。

 

続き▽

SSH筑波研究学園都市研修を実施

 7月27日(月)~28日(火)、1年SSHクラス及び理系希望の生徒が、最先端の研究施設が立地するつくば市で研修を行いました。研修先は、JAXA宇宙センター、理化学研究所、筑波植物園、高エネルギー研究所。生徒は日本が世界に誇る最先端の科学技術の実際を、体験的に学習していました。



続き▽

SSH山梨大学訪問研修始まる。

 8月3日(月)、「昆虫と共生する微生物」をテーマに、山梨大学訪問研修が行われました。この日訪れたのは、生命環境学部生命工学科野田准教授の研究室。参加した2年SSHクラス4人の生徒は、講義と観察を通して、シロアリと共生する微生物について学んでいた。




続き▽

SSH櫛形山研修(自然観察会)を開講

 7月27日(月)、2年生SSHクラスの櫛形山研修を兼ね、小笠原小学校児童と合同で自然観察会が開講されました。午前中は、櫛形山の市之瀬川で水生昆虫の採集、午後は本校でその観察とスケッチなど。天気にも恵まれ、身近な自然に驚きと疑問をもつ貴重な機会にりました。



続き▽

SSH「留学生と共に学ぶプロジェクト」

 7月22日(水)、1年SSHクラスの5校時SSEの授業で、「留学生と共に学ぶプロジェクト」が行われました。来校した留学生は現在山梨大学の修士や博士課程で研究を続けている3名。グループに分かれ、それぞれ研究の内容、目的、将来への抱負などについてお話をいただきました。



続き▽

1年生を対象に、SSH特別講演会を実施

 7月16日(木)、1年生240名を対象に、SSH特別講演会が実施されました。講師は、山梨大学人間科学部教授宮崎淳一先生、テーマは「希少生物の保護と環境保全」。南アルプス市を含む地域が、エコパークに登録されて1年、有意義な講演になりました。





続き▽