山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

米国研修からの報告①

  3月18日(日)、3時45分甲府駅南口に集合した米国研修団は4時05分予定どおり高速バスで出発しました。11時10分成田空港発、時計を14時間戻した、現地時間8時05分ダラス・フォートワース空港着。国内線を乗り継ぎデモイン空港12時55分着。無事ホストファミリーと合流しました。



続き▽

米国研修2018「出発の集い」

  3月15日(木)放課後、米国研修2018「出発の集い」が校長先生、学年主任の先生を始め、これまでご指導いただいた多くの先生方の参加を得て開かれました。参加生徒のみなさん、出発は18日(日)早朝4時5分甲府駅です。くれぐれもパスポートだけは忘れることなく集合をお願いします。



続き▽

米国研修セミナー「Global Presentation」

  2月7日(水)放課後、日本大学からリチャード先生を講師にお招きして、第8回米国研修セミナーが開かれました。「Global Presentaion」をテーマに、生徒が英語で行うプレゼンテーションにコメントをいただきながら、効果的なプレゼンテーションの仕方について、英語でお話を頂きました。



続き▽

能美先生を講師に米国研修セミナー開講

  1月26日(金)、3月実施の米国研修参加予定生徒を対象に、第6回米国研修セミナーが開かれました。講師は、本校1学年の能美先生(地歴公民)。「地理の視点で学ぶ米国」をテーマに、日本との時差、アイオア州の人種構成などについてお話をいただきました。朝早くからありがとうございました。



続き▽

3人のALTを招き「国際交流ディ」

  1月24日(水)、3人のALTを招いて巨摩高校「国際交流デイ」が放課後LL教室で開催されました。第1部は、ABBAのFernandoを聞いて、その背景を学習。第2部は班に分かれて「母国・生い立ち」をテーマに意見交換。最後は、プレゼンテーションと米国アイダホの伝統ダンスを踊って終了しました。



続き▽

長沼先生を講師に米国研修セミナー開催

  1月16日(火)、今年3月実施の米国研修参加予定生徒を対象に、第4回米国研修セミナーが開かれました。講師は、本校2学年主任の長沼先生。「80年代の洋楽」をテーマに、何故80年代なのか、80年代とはどんな時代だったのか、当時流行した洋楽を間にはさみ、お話をいただきました。



続き▽

立正大学学長をお招きして米国研修セミナー

  12月15日(金)、来年3月実施の米国研修参加予定生徒を対象に、第3回米国研修セミナーが開かれました。講師は、本校卒業生であり、「モラリスト×エキスパートを育む」というブランドビジョンを掲げる立正大学学長の齋藤昇先生。「アメリカの歴史と文学」をテーマにお話をいただきました。



続き▽

第2回米国研修事前学習セミナーを開講

  12月13日(水)、第2回米国研修プログラム事前学習セミナーが、「本格ラーメンを作って供す」をテーマに、家庭科調理室で開講されました。今、米国で大人気の「ラーメン」。それを英語を使いながら、ホームステイ先で作って食してもらえるようにとの、研修参加予定者対象の企画でした。



続き▽

米国研修参加者選考の面接試験

  11月8日(水)、来年3月に行われる米国研修に参加する生徒16名を決める、面接試験が放課後行われました。小会議室に集合した生徒は3人の先生を相手に、自己紹介や研修に参加しようと思った動機について応えていました。受け入れ側の事情で、希望者全員が参加できないのが残念です。



続き▽

米国研修からの報告⑤

  3月23日(木)、米国での授業の最終日。この日はSSHの課題研究や日本文化を伝えるプレゼンテーションを行いました。生徒はとてものびのびと発表し、現地の先生からもお褒めの言葉を頂きました。すべてのプログラムを無事終了し、明日は朝より飛行機に乗り日本へ向かいます。



続き▽