山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

高大連携講座始まる

  6月1日(土)、理数創造コースの1年生を対象に、第1回高大連携講座が開講されました。山梨大学工学部機械工学科の松谷俊平先生を講師としてお迎えし、「自動車、エアコンの省エネ環境対策」と題した講義が行われました。今年度は11月16日(土)まで4回の開講を予定しています。



続き▽

USST2019からの報告⑥

  3月15日(金)、米国研修6日目。お世話になったホストファミリーやクラスメイトたちが見送りを受け、米国研修参加者はデモインを離れ、ミネアポリス経由で羽田へ向かいます。往路15時間遅らせた時計を15時間進めますが、この間生涯忘れることのできない色々な体験ができました。



続き▽

USST2019からの報告⑤

  3月14日(木)、授業への参加が最後になったこの日の夕方、セントラルアカデミーのフロアーをお借りして、ポトラックパーティーが開かれました。生徒は米国でお世話になった皆さんに、準備した手ぬぐいや折り紙などを使って日本文化の紹介や、SSH課題研究の成果を英語で伝えていました。



続き▽

USST2019からの報告④

  3月13日(水)、米国研修4日目。朝から霧が濃く、雨も降っており、お天気は今ひとつです。今日は授業が午前で終わり、午後はそれぞれホストファミリーと過ごす予定です。午前の授業では、ホストの生徒と一緒に体育の授業に出席した生徒もいました。大音量で音楽が流れる体育館で楽しく授業に参加していました。この数日の間に避難訓練も行われました。火災発生時の避難と、銃撃発生時の避難の訓練を行いました。銃の所持が許されているアメリカならではのことに納得をしました。



続き▽

USST2019からの報告③

  3月12日(火)、米国研修3日目。 ほとんどの生徒が昨晩はよく眠れたようで、徐々に時差ぼけが治ってきています。授業では生物や数学に出席したり、実習で植物園に出かけたりした生徒もいます。また、ホストの生徒との会話もかなり増えてきて、お昼も一緒にご飯を食べているようです。



続き▽

USST2019からの報告②

  3月11日(月)、米国研修の二日目。生徒は、セントラルアカデミーなどホストファミリーの生徒が通う高校の授業に一緒に参加しました。時差ぼけで睡眠が思うように取れなかった生徒や、食事の量についていけず、消化不良を起こしている生徒もいたようですが、元気に交流を楽しんでいました。



USST2019からの報告①

  3月10日(日)、10時に甲府駅に集合した米国研修旅行団は、羽田からミネアポリスで乗り継ぎ、現地時刻同日の夕方7時頃にデモインに到着しました。早速、生徒たちはホストファミリーの出迎えを受け、それぞれの家に引き取られていきました。 明日はそれぞれの学校に登校する予定です。



USST2019「出発の集い」

  3月7日(木)、10日に迫った出発に向けて米国研修2019「出発の集い」が開かれました。校長先生や学年主任、これまで指導していただいた先生方からそれぞれ励ましや期待の言葉、最後の注意をいただきました。無事な帰校とその後のお土産話を、チーム巨摩のみんなが楽しみにしています。



続き▽

「Global Presentaion」をテーマに米国研修セミナー

  12月14日(金)放課後、日本大学からリチャード先生を講師にお招きして、第2回米国研修セミナーが開かれました。「Global Presentaion」をテーマに、生徒が英語で行うプレゼンテーションにコメントをいただきながら、効果的なプレゼンテーションの仕方について、英語でお話を頂きました。



続き▽

卒業生を講師に米国研修セミナー

  12月11日(火)、来年3月実施の米国研修に備え第1回米国研修セミナーが開かれました。講師は、本校卒業生で立正大学学長の齋藤昇先生。「アメリカの歴史と文学」をテーマに、アメリカという国家の誕生からアメリカ・ロマン派文学に至るまでの歴史的な変遷についてお話をいただきました。



続き▽