山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

スキー教室2日目(1学年)

 2月17日(金)、白樺高原国際スキー場で行われている巨摩高校1学年スキー教室。2日目は、天気に恵まれた昨日とは一転、吹雪の中で講習会が行われています。それでも元気に午前の予定を消化し、昼食(カレー)後のフリー滑走を終えて、14:30巨摩高校に向けスキー場を出発します。



続き▽

スキー教室1日目(1学年)

 2月16日(木)、スキー教室1日目。白樺高原国際スキー場に予定通り到着した1学年は、10時から開校式を行い、昼食(牛丼)をはさんだ午前と午後、しっかりスキーの講習に励みました。素晴らしい天気にも恵まれ、レベルに合わせ冬季スポーツの正しい知識と技術を身につけることができました。




続き▽

新生活を前に「年金教室」

 2月16日(木)、卒業式を控えた3年生を対象に日本年金機構の方を講師にお招きして、年金教室が開かれました。テーマは「知っておきたい年金のはなし」20歳になったら国民年金。機器の不具合から資料による説明になりましたが、くれぐれも20歳になったら年金の手続きをお忘れなく。



続き▽

新生活を前に、身だしなみ教室

 2月9日(木)、新生活を前にした3年生を対象に、満足屋の方を講師に招いて「みだしなみ教室」が開かれました。生徒2人をモデルに、新大学生・新社会人としてスーツを着こなす大切なノウハウを紹介していただきました。カッコ良く、そして美しく見せるために、基本の着こなしをマスターして欲しい。



続き▽

新生活を前に、金融リテラシーについて学習

 2月1日(水)、進学・就職を控えた3年生が、金融広報アドバイザーアの古屋さんを講師に招き、新生活で必要な金融リテラシーについて学びました。新生活では、金融商品の選択や生活設計などに金融や経済の知識が必要です。新生活を始める前に、もう一度ワークに目を通しておきましょう。



続き▽

400mLの献血に協力

 1月18日(水)、厳しい冷え込みもあり血液が不足するこの季節、日本赤十字社からの依頼に応え、17才以上の男子生徒と18才以上体重50kg以上の女子生徒28名が献血を行いました。特にセンター試験を終えたばかりで、何かと忙しい3年生のみなさん、ご協力ありがとうございました。



続き▽

3学期が始まりました

 1月6日(金)、3学期のスタートにあたり始業式、学年集会が行われました。1月は1年の始まり、年度の変わる4月と合わせ新しい目標を立て、それに向かって行動を起こすのによい月です。米国の大統領が変わり、環境に大きな変化が起こるかも知れませんが、新しい目標に向かって頑張りましょう。



続き▽

2学期終業式

 12月22日(木)、登校日数80日の2学期終業式が行われました。2学期は2年生には修学旅行があり、3年生の中には推薦入試に挑戦した生徒もいました。また、巨摩フェスタが11月実施になったことで、忙しい思いをした生徒もいたかもしれません。明日から2週間の冬休みが始まります。



続き▽

1年生が心肺蘇生法を学習

 12月12日(月)、日本赤十字社山梨県支部の方の協力を得て、毎年1年生を対象に行われている心肺蘇生法の講習会が始まりました。この講習会は、「巨摩高卒業生は全員が学んでいる」を合い言葉に、1日1クラスずつ開講されて、最終日の19日(月)までに1年生全員が受講する予定です。



続き▽

第4回定期試験始まる

 12月5日(火)、金曜日まで4日間続く第4回定期試験が始まりました。来年のコース登録締め切りも迫り、1年生の教室には真剣に試験問題に取り組む生徒の姿が見られました。この季節は、天候により気温が大きく変化します。体調には特に気を配り、最後の1教科まで頑張りましょう。




続き▽