山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

おもしろ落語鑑賞会(巨摩高校芸術鑑賞会)

  10月10日(水)、笑いの達人が贈る古典エンターテイメント「おもしろ落語鑑賞会」が開かれました。扇子と手ぬぐい、あとは身振りと手振りで噺を進め、一人何役をも演じる落語。シンプルなだけに、聴き手の想像力で噺の世界が広がっていくところが、他の芸能との違いで魅力なんだと感じました。



続き▽

第3回定期試験始まる

  10月2日(火)、5日(金)までの4日間続く第3回定期試験が始まりました。先週から冬服への更衣準備期間になっていますが、台風21号の影響なのか気温も高く、ほとんどの生徒が夏服やポロシャツで受験していました。この定期試験が終われば、3年生は本格的に推薦入試の準備が始まります。



続き▽

2学期始業式

  8月23日(木)、いろいろな成果を残すことができた夏休みが終わり、2学期始業式が行われした。始業式の前には、8月5日(日)の県予選で金賞に輝き、9月9日(日)コラニー文化ホールで開催される西関東吹奏楽コンクールに出場を決めた吹奏楽部の活躍を願い、壮行会が開かれました。



続き▽

1学期終業式

  7月23日(月)、第2回校納式に続き、登校日数71日を数える1学期終業式が行われました。1学期は2回の定期試験に加え、5月に県高校総体、6月に白嶺祭、7月に野球応援と続きました。3兎を追う忙しい日々が続きましたが、一人ひとりの生徒の頑張りで99%に迫る高い出席率でした。



続き▽

第2回定期試験が始まりました

  7月3日(火)、第2回定期試験が始まりました。東シナ海を北上する台風の影響で、最終日まで夏日が続く勢いですが、教室にはエアコンも入り、生徒は落ち着いて試験に臨んでいました。3年生にとっては1学期の仮評定を決める、大切な定期試験になります。最後まで諦めず頑張りましょう。



続き▽

高校生のための文化講演会

  6月15日(金)、著名な作家の方をお招きしてお話を聞く「高校生のための文化講演会」が、山梨日日新聞社、集英社のご協力を得て開かれました。お招きしたのは『オシムの言葉』の著者、木村元彦さん。ジャーナリストを目指す切っ掛け、サッカーと民族紛争の関わりについてお話を伺いました。



続き▽

防火扉を閉めて火災避難訓練

  6月1日(金)6校時、火災避難訓練が行われました。火元は3号館3階生物実験室という設定。火災により生じた煙で防火扉は一斉に閉まり、生徒は防火扉のくぐり戸を通って前庭へ集合しました。火災が発生すると何が求められるのか、生徒一人ひとりが考え、実践する機会になりました。



続き▽

二輪車運転講習会

  5月25日(金)、今年度最初となる二輪車安全運転講習会が、巨摩高校に隣接する小笠原自動車教習所をお借りして行われました。今回は2、3年生免許保有者112名を4つの班に分け、順にブレーキ制動、交差点での右折、スラローム、一本橋のコースに取り組み、ご指導いただきました。



続き▽

第1回定期試験が始まりました

  5月21日(月)、水曜日の休みを挟み金曜日まで続く、第1回定期試験が始まりました。1年生にとっては、巨摩高校に入学してからの取り組みが問われる最初の定期試験になります。また、3年生にとっては、結果が進路決定に大きく関わる定期試験になります。最後まで頑張りましょう。



続き▽

平成30年度入学式

  4月10日(火)、平成30年度入学式が行われ、新入生220名の入学が許可されました。これからの3年間、失敗を恐れず常に高い志と挑戦する気概をもち、何事にも主体的に取り組んでください。3万人に迫る卒業生・在校生がみなさんを応援しています。入学おめでとう、一緒に頑張りましょう。



続き▽