山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

サイバー犯罪防止教室を実施

 10月30日(金)、「ネット社会に潜む危険性」をテーマに、サイバー犯罪防止教室が開かれました。携帯電話がスマートフォンに変わり、気軽に関わることができるようになったネット社会(サイバー空間)。サイバー犯罪の脅威が他人ごとでないことを、改めて認識できました。



続き▽

通学時のマナーアップを呼びかけ

 10月21日(水)、通学時の事故防止とマナーアップを目的に、一斉登校指導が保護者の協力を得て行われました。道路交通法が改正され、自転車の違反行為にも自動車でいう青キップのような制度が適用されることになりました。「安全講習」を受講することにならないようにマナーを守りましょう。



続き▽

薬物乱用防止教室を実施

 10月9日(金)、「愛する自分を大切に」をテーマに、麻薬・覚醒剤乱用防止センターの岩間辰也先生を講師に、「薬物乱用防止教室」が開かれました。高校生にとっても何かと誘惑の多い今日、薬物に関する認識を深め、薬物を乱用しない強い意志をもつことの大切さを学びました。





続き▽

登校指導が行われました。

 6月17日(水)、PTA生活委員の皆様の協力を得て、正門、西門、学校周辺の交差点で、通学時のマナー向上と事故・違反「0」を目的に、一斉登校指導が行われました。PTA生活委員の皆様には、早朝より挨拶、声かけなどでご協力いただき、ありがとうございました。




続き▽

避難防災訓練が実施されました。

 6月5日(金)、6校時の時間帯を利用して、火災の発生を想定した避難防災訓練が実施されました。生憎の雨のため、グラウンドへの避難経路や移動に掛かる時間の確認はできませんでしたが、体育館アリーナで、消火器の使い方や訓練の意義について再確認することができました。





続き▽

小笠原教習所で二輪車安全運転講習会実施

 5月27日(金)、今年度第1回目の二輪車安全運転講習会が、巨摩高校に隣接する小笠原自動車教習所で行われました。今回は3年生免許保有者147名を対象に実施され、生徒は4つの班に分かれ、順にブレーキ制動、交差点での右折、障害物、一本橋のコースに取り組みました。




続き▽

防災講話が開かれました。 

 3月18日(水)、山梨大学地域防災マネジメント研究センターの鈴木猛康先生を講師に招き、「自然災害から命を守るための基礎知識」をテーマに防災講話が開かれました。何故、甲府盆地は三角形なのか、時代とともに避難方法も変わることなど、これまでの防災訓練と違った視点からお話をいただきました。



続き▽

サイバー犯罪防止教室が行われました。

 10月24日(金)、サイバー犯罪防止教室が行われ、山梨県警本部の方を講師にお招きし、「ネット接続機器の利便性と危険性」についてお話をしていただきました。スマホ、タブレット、音楽プレーヤーなどで簡単にどこでもインターネット接続できる環境の危険性や、LINEなどの使用から考えられるトラブルについてなど、犯罪やトラブルに巻き込まれないため生徒達にきちんと理解して欲しいことを丁寧にわかりやすく説明していただきました。





続き▽

10月一斉登校指導が行われました。

 10月15日(水)7:55~、PTA生活委員の皆様と本校職員による、一斉登校指導(第4回マナーアップ運動も兼ねての指導)が行われました。正門、西門、学校周辺の交差点や三叉路などで、登校する生徒達の指導を行いました。PTA生活委員の皆様には、挨拶、声かけ、自転車やバイクの乗り方の指導など、早朝から御協力いただき、ありがとうございました。





続き▽

二輪車安全運転講習会が実施されました。

 10月3日(金)、定期試験最終日午後の時間を利用して、二輪車安全運転講習会が巨摩高校に隣接する小笠原教習所のコースをお借りして実施されました。2年生を中心に参加した162名の生徒は4つの班に分かれ、ブレーキ制動、交差点での右折、障害物、一本橋のコースに、それぞれ指導員の先生方の指導をいただきながら取り組みました。



続き▽