• ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

サイバー犯罪防止教室

7月17日(金)6校時、各HR教室にて、サイバー犯罪防止教室を実施しました。HR教室に常備されているプロジェクターに担任の先生のPCを接続し、Teamsを使って行いました。初めに横森校長先生から本時の目的についてお話しいただき、その後NTTドコモの動画教材「スマホ・ケータイ安全教室」を視聴しました。











一斉登校指導(兼 第2回マナーアップ運動)が行われました


6月17日(水)、PTA生活委員の皆様の協力を得て、通学時のマナーアップ指導、自転車、バイクなどの交通安全指導が行われました。正門や学校周辺の交差点などで、本校職員とともに挨拶や声かけをしていただきました。御多忙の中、早朝よりありがとうございました。













「生命(いのち)の授業」を開講

  11月22日(金)、本校OGで県道徳教育推進協議会委員の進藤京子先生を講師にお招きして、「生命(いのち)の授業」が3年生を対象に開かれました。「あなたが生まれ育ってきた道、そしてこれから」をテーマに、生命の誕生の仕組みを通じて、生命(いのち)や感謝の気持ちの大切さを学びました。



続き▽

通学時マナーアップ運動

  9月18日(水)、今年度3回目となる通学時マナーアップ運動が行われました。自転車やバイクで通学する生徒の多い巨摩高校。登下校時の安全のために、年5回の実施が計画されています。次回の実施は11月13日の水曜日、生活委員会に所属する保護者の方の協力を得て行われます。



続き▽

薬物乱用防止教室を開講

  10月12日(金)、講師に中北保健所峡北支所の渡辺健寛先生をお招きして、「薬物乱用防止教室」が開かれました。くすりとは何か、薬物とは何か、どこからが乱用か。改めて考えることで、薬物に関する認識を深め、薬物を乱用しない強い意思「ダメ、ゼッタイ」をもつことの大切さを学びました。



続き▽

教習所で安全運転講習会

  10月5日(金)、二輪車安全運転講習会が、巨摩高校に隣接する小笠原自動車教習所で開かれました。対象は原付免許を取得している1、2年生の生徒。指導員の指示に従って、交差点での停止や右折の仕方について学びました。初心を忘れず、マナーを守り安全運転を心掛けて下さい。



続き▽

薬物乱用防止教室を開講

  10月13日(土)、「薬物乱用の危険性について」をテーマに、薬物乱用防止教室が開かれました。講師は、山梨県立精神保健福祉センター主事の中村桂輔先生。危険性を知っているのに、何故、人は薬物を乱用してしまうのか。私たちがもつ素朴な疑問に応えていただけた貴重なお話でした。



続き▽

教習所で二輪車安全運転講習会

  10月6日(金)、二輪車安全運転講習会が、巨摩高校に隣接する小笠原自動車教習所で開かれました。対象は原付免許を取得している1、2年生の生徒。指導員の指示に従って、交差点での停止や右折の仕方について学びました。これからも、マナーを守り安全運転を心掛けて下さい。



続き▽

防火扉を閉めての火災避難訓練

  6月2日(金)6校時、火災避難訓練が行われました。火元は3号館1階調理実習室という設定。火災により生じた煙で防火扉は一斉に閉まり、生徒は防火扉のくぐり戸を通って前庭へ集合しました。火災が発生すると何が求められるのか、生徒一人ひとりが考え、実践する機会になったようです。



続き▽

普通自動車運転免許取得許可式

 1月30日(月)、進路が内定し3月末日までに免許取得を希望する3年生を対象に、普通自動車運転免許取得許可式が行われました。今回希望した生徒は84名、保護者の方の来校も得て行われました。2月1日以降の教習が可能になりますが、巨摩高生であることを忘れず教習に励んで下さい。



続き▽