山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

保護者対象進路講演会①を開催しました。

 9月3日(水)、松崎周平さん(ベネッセコーポレーション)を講師に招き、保護者の方を対象にした進路講演会が進修館で開催されました。多様化する入試制への対応と、それに合わせた取り組み。また、意外と知らない就学経費や保護者としての心得などについて、問いも交えながらお話をいただきました。なお、同様の内容の講演会は9月12日(金)にも実施されます。



続き▽

3年生52名がファームインターンシップを体験

 7月25日(金)、地域産業である果樹栽培を体験し、働くことの大切さを肌で感じてもらおうとファーム・インターンシップが行われました。参加した3年生52人は、南アルプス市の16ヶ所の農園に分かれ、それぞれ桃の収穫や箱詰め、ブドウの剪定作業に取り組みました。ご協力いただいた、農家のみなさんありがとうございました。



続き▽

夏季登校学習会、夏季課外が始まりました。

 7月23日(水)、夏期休業開始1日目。1、2年生は夏季学習会、3年生は夏季課外が各教室で始まりました。また、1年SSHクラスの生徒は、1泊2日の予定で筑波学園都市研修に出発しました。夏期休業に入り、多彩な行事がいよいよ始まりました。    「7月の行事予定」    「8月の行事予定」



続き▽

1年生を対象に、進路講演会が開かれました。

 7月16日(水)の6校時、ベネッセコーポレーション松崎周平さんを講師に招き、1年生とその保護者を対象に進路講演会が開かれました。「今から!」進路を考える。「授業中心」の学習サイクルを確立する。「学習時間」を把握・整理し、やりたいこととの両立のために、すき間の時間を見つけるなど。夏休み前に、貴重なお話をいただくことができました。



続き▽

小論文ガイダンスが開かれました。

 5月28日(水)、第一学習社の恩川弘子先生を講師に、小論文ガイダンスが3年生を対象に開かれました。大学入試や社会人になったときに必要な小論文の文章力。その評価のポイントや対策、普段の心がけなどについてお話をいただきました。



続き▽

卒業生体験講話が実施されました。

 3月17日(月)、1、2年生を対象に、卒業生体験講話が実施されました。今年3月1日に卒業した5名の卒業生から在校生に向け、「部活動と学習の両立」、「授業への取り組み」、「模試の利用」などについて、具体的な体験を交えて話を頂きました。卒業生の皆さん、ご協力ありがとうございました。



続き▽

宿泊学習会(鳴沢村)


7月27日(土)~31日(水)、4泊5日の日程で、宿泊学習会が富士山を間近に仰ぐ鳴沢村の「久野屋」で行われた。涼しく静かな環境のもと、参加した1・2年合わせて60名の生徒は基礎力の充実を図るとともに、学年を越えた生徒間の切磋詫間により進路意識を高めていた。1日10時間を越える学習、お疲れ様でした。



続き▽

農園で体験学習


7月23日(火)、地元の主な産業である果樹農業を体験し、働くことの大切さを学ぶことを目的にファーム・インターンシップが行われた。参加した3年生40人は、南アルプス市西野地区の農家11軒に分かれ、それぞれ桃、ブルーベリー、ブドウなどの収穫や手入れ作業の体験を行った。ご協力いただいた、農家のみなさんありがとうございました。



続き▽

職業人講話

7月17日(水)、2年生を対象に職業人講話が実施されました。「様々な分野において活躍している方々のお話を聴くことにより、職業についての意識を深め、進路目標を明確にし、学習意欲の向上を図る。」ことを目的とした進路行事です。生徒達は12分野(電子、機械、芸能、公務、旅行観光、看護、金融、保育、スポーツ、宇宙、報道)から2分野を選択し、それぞれの会場で熱心に講話を聴いていました。講師の先生方には、お忙しい中、準備をしていただき本当にありがとうございました。


続き▽