山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

保護者対象「進路講演会」を開催

 9月3日(木)、ベネッセコーポレイションの神前達哉氏を講師に招き、保護者対象の進路講演会が開催されました。内容は、「多様化する入試制度」、「大学受験に向けての学習習慣のあり方」、「『こんなにかかる!』進学費用」など。なお、この講演会は9月16日(水)にも同じ内容で開催されます。



続き▽

夏季課外で確かな学力を定着

 8月11日(火)、昨日から始まった3年後期夏季課外。この日も、3年生の各教室では進路実現に向けた、90分1コマの授業が1日4コマ展開されていた。この課外は14日(金)まで続き、その後は1、2年生を対象に、17日(月)から21日(金)まで実施が予定されている。



続き▽

1、2年生登校学習会 夏の陣

 7月30日(木)、3年生の夏季課外前期に合わせ27日(月)から4日間行われた1、2年生の登校学習会が最終日を迎えた。1、2年生全クラスの希望者を対象に、90分1コマ、8時50分から1日4コマ行われた。夏休みの始まりにあたり、休暇中の学習習慣を身につけるために役立ったようです。




続き▽

夏休みを前に、1学年進路講演会を実施

 7月22日(水)、(株)ベネッセコーポレーション神前達哉さんを講師に招き、1学年進路講演会が実施されました。テーマは進路実現に向けて「これから求められる学習」。夏休みを前に、スタディーサポートを利用した目標の設定、それに添った学習の方法などについてお話をいただきました。



続き▽

ファームインターンシップで果樹栽培を体験

 7月19日(日)、地域の産業である果樹栽培を体験し、働くことの大切さを肌で感じてもらおうとファーム・インターンシップが行われました。参加した28名の生徒は、南アルプス市西野にある6つの農園に分かれ、ベテラン農家の指導を受けながら、旬を迎えた桃やスモモの収穫作業を体験しました。





続き▽

2、3年生を対象に前期土曜講座を開講

 5月30日(土)、前期2回目となる予備校講師を招いての土曜講座が実施されました。講座は、参加を希望する2、3年生を対象に、13講座が前期で8回計画されています。この日、進路実現を目指し各教室では緊張感溢れる授業が展開されていました。



続き▽

3年生を対象に小論文ガイダンスを実施

 5月28日(金)、講師に第一学習社の川脇裕子先生を招き、3年生241人を対象に小論文ガイダンスが実施されました。推薦入試やAO入試で必ずといっていいほど課される「志望理由書」や「自己PR文」。何を書かなければいけないのか、どう書けばいいのか、具体的にお話を頂きました。



続き▽

今年度最初の模擬試験が実施されました。

 4月23日(金)・24日(土)、3年生大学進学希望者を対象に、今年度最初の模擬試験が実施されました。新年度が始まり何かと忙しい日々が続いていましたが、試験会場となった教室には緊張感が溢れていました。



続き▽

予備校講師による春季特別講座が終了しました。

 3月31日(火)、生徒一人ひとりの進路実現を可能にする学力の向上を目標に計画された、春季特別講座が終了しました。講座は、山梨予備校講師を招き26日から土日を挟んで4日間実施されました。講座は終了しましたが、復習を忘れずに行い新年度の好スタートに備えて下さい。







続き▽

後輩の生徒に向けて受験体験を語る

 3月23日(月)、1、2年生を対象に卒業生体験講話が実施されました。今年3月1日に卒業した6名が、在校生に向けて「推薦入試への取り組み方」、「モチベーション維持の方法」、「模試利用の注意点」などについて、具体的な体験を交えて語ってくれました。卒業生のみなさん、ご協力ありがとうございました。



続き▽