山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

ファームインターンシップで果樹栽培を体験

 7月19日(日)、地域の産業である果樹栽培を体験し、働くことの大切さを肌で感じてもらおうとファーム・インターンシップが行われました。参加した28名の生徒は、南アルプス市西野にある6つの農園に分かれ、ベテラン農家の指導を受けながら、旬を迎えた桃やスモモの収穫作業を体験しました。





続き▽

2、3年生を対象に前期土曜講座を開講

 5月30日(土)、前期2回目となる予備校講師を招いての土曜講座が実施されました。講座は、参加を希望する2、3年生を対象に、13講座が前期で8回計画されています。この日、進路実現を目指し各教室では緊張感溢れる授業が展開されていました。



続き▽

3年生を対象に小論文ガイダンスを実施

 5月28日(金)、講師に第一学習社の川脇裕子先生を招き、3年生241人を対象に小論文ガイダンスが実施されました。推薦入試やAO入試で必ずといっていいほど課される「志望理由書」や「自己PR文」。何を書かなければいけないのか、どう書けばいいのか、具体的にお話を頂きました。



続き▽

今年度最初の模擬試験が実施されました。

 4月23日(金)・24日(土)、3年生大学進学希望者を対象に、今年度最初の模擬試験が実施されました。新年度が始まり何かと忙しい日々が続いていましたが、試験会場となった教室には緊張感が溢れていました。



続き▽

予備校講師による春季特別講座が終了しました。

 3月31日(火)、生徒一人ひとりの進路実現を可能にする学力の向上を目標に計画された、春季特別講座が終了しました。講座は、山梨予備校講師を招き26日から土日を挟んで4日間実施されました。講座は終了しましたが、復習を忘れずに行い新年度の好スタートに備えて下さい。







続き▽

後輩の生徒に向けて受験体験を語る

 3月23日(月)、1、2年生を対象に卒業生体験講話が実施されました。今年3月1日に卒業した6名が、在校生に向けて「推薦入試への取り組み方」、「モチベーション維持の方法」、「模試利用の注意点」などについて、具体的な体験を交えて語ってくれました。卒業生のみなさん、ご協力ありがとうございました。



続き▽

センター試験事前説明会及び激励会

 1月14日(水)、放課後の時間を利用してセンター試験事前説明会及び激励会が、進修館で行われました。センター試験を受験する161名のみなさん、最後まで諦めず頑張って下さい。受験会場は4会場に分かれますが、チーム巨摩のみんなが応援しています。



続き▽

センター試験予行演習に挑戦。

 1月6日(火)、7日(水)の両日、目前に迫ったセンター試験に備え、センター試験予行演習が実施されました。最大6教科9科目の問題に、93名の生徒が挑戦しました。推薦入試も終わり、いよいよ一般受験が始まります。



続き▽

1学年進路講演会が行われました。

 11月12日(水)、5、6校時の時間を利用して1年生を対象にした進路講演会が行われました。開講された講座は、建築・土木・インテリアの仕事、福祉・カウンセラーの仕事、看護の仕事など22講座。生徒は希望に応じ5校時と6校時、1つずつ2講座に参加し、講師の話に熱心に耳を傾けていました。



続き▽

2年生対象の進路講演会が実施されました。

 9月17日(水)、5、6校時の時間を利用して2年生を対象に進路講演会が実施されました。5校時は「働くということ」をテーマに職業人講話を、6校時は「学問の魅力」をテーマに大学の先生方を招いてお話を頂きました。この講演会で生徒のみなさんの進路目標がより明確になり、学習意欲の向上がはかれていれば幸いです。





続き▽