山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

ニュース・お知らせ

News & Information

芸術文化祭賞2、奨励賞2受賞(写真部)

 11月19日(土)、県高校芸術文化祭写真部門の審査が、山梨県立美術館で行われました。この審査は年間出品作品約8000作品から15作品を選ぶ、県内写真部1年の集大成といえます。その結果、仲川さんの「おばあちゃんの見た時間」、名取さんの「調和の美」が芸術祭賞に選ばれました。



続き▽

巨摩高校を会場に巨摩フェスタを開催

 11月13日(日)、文化局各部の合同発表会である巨摩フェスタが、「巨摩高校が好きになる」をテーマに開催されました。今回は、櫛形生涯学習センター改修の都合で、初めて巨摩高校進修館を会場に開催しました。短い時間でしたが、文化局各部の活気を体感していただけたでしょうか。



続き▽

薬物乱用防止教室を開講

 10月14日(月)、南アルプス警察署の田中亜希夫刑事課長を講師にお招きして、「薬物乱用防止教室」が、全校生徒を対象に行われました。生徒は、精神的・身体的に発達途上にある青少年期、健全な心と体の成長を妨げる薬物乱用の危険性を学び、認識を深めることができました。



続き▽

スポーツ大会ボランティア説明会

 10月11日(火)、来週の22日(土)に迫った特別支援学校スポーツ大会に向け、ボランティアとして参加する生徒を対象に説明会が実施されました。大会は今年で32回を迎え、競技の運営に陸上部の生徒が関わったことが縁となり、近年200名に迫る生徒がボランティアとして参加しています。



続き▽

秋の植花作業(環境美化委員会)

  10月7日(金)、環境美化委員の生徒により、パンジーやガーデンシクラメンなどの植花作業が行われました。用意したプランターの数は40個、土を入れた後、1つに同じ種類の花をを3株ずつ植花しました。プランターは校内を飾るものの他に、特別支援学校や老人ホームにも寄付されます。



続き▽

いわて国体での活躍を願い壮行会

 9月30日(金)、「広げよう感動 伝えよう感謝」をテーマに、岩手県で開催されている「いわて国体」に、陸上競技のハードルで出場する陸上競技部2選手の壮行会が開かれました。この夏、リオ五輪で活躍した野澤啓佑先輩のように、大会で自己ベストを更新しするような活躍を願っています。



続き▽

生徒会本部役員引き継ぎ式

 9月30日(金)、新生徒会役員の認証式終了後、生徒会本部役員の引き継ぎ式が行われました。新役員の任期は、明日の10月1日から来年の9月30日までの1年間。生徒のみなさんの協力を得て、公約の実現に向け頑張って下さい。1年後、どの様な成果が実を結ぶのか、今から楽しみです。



続き▽

生徒総会で中間報告

 9月23日(金)、6校時の時間帯を利用し第1回生徒総会が実施されました。議題は、これまでの活動や会計の中間報告、白嶺祭のまとめ、学校への要望など。これで昨年10月から始まった現生徒会本部役員の活動も終わり、10月からは新役員にその活動が引き継がれます。




続き▽

回収したエコキャップの搬出

 9月20日(火)、ゴミの排出量削減を目的に取り組んでいるエコキャップの回収。3号館1階渡り廊下の段ボール箱に、飲み物の紙パックなどと一緒に集められていていました。その段ボール箱6箱が、環境美化委員からリサイクルに取り組む国土興産(株)(本社韮崎市)の方に引き渡されました。



続き▽

球技会に替わり体育祭を開催

 9月14日(水)、雨天により1日延期になった体育祭が開催されました。種目は、三人四脚、玉入れ、障害物、綱引き、大縄跳び、リレーの6種目。縦割りのブロック単位で順位を競いました。体育祭は3月の生徒総会で生徒から提案があり、球技会に替わりこの日初めて開催されました。



続き▽