山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

巨摩高校同窓会

Class reunion

巨摩高校同窓会 会長挨拶

                 ごあいさつ

 「桜の花の下陰をしたひて清く誇るなり♪」、平成29年度の巨摩高等学校同窓会
定期総会は、4月16日(日)桜花・桃花の咲き競う爽やかな季節に、大勢の同窓生と
学校関係者のご出席を得て、盛大に開催されました。今年の総会を成功に導いてくれ
た、平成5年卒業の佐久間亮太実行委員長、昭和48年卒業の小林直樹代表を始め当
番幹事の皆様に心から御礼を申し上げます。

 昨年は、本校出身の野沢啓佑選手が、リオデジャネイロオリンピック400mハー
ドルのセミファイナリストとして、母校の名前を全国に知らしめてくれました。また、
9月には老朽化した、体育館のステージ緞帳を新調し寄贈させていただきました。

 同窓会では今年も、親睦旅行(10月を予定)や親睦グランドゴルフ大会(11月を
予定)を予定しております。なお、来年度の総会は、平成6年と昭和49年卒業生の
皆様にお願いすることにしております。同窓生の皆様の積極的なご参加をお願いし
ます。

 母校は、6年後には創立100周年を迎えます。
 南アルプスの山々に抱かれ、遠くに富士の山を仰ぐ学舎で、共に学び共に涙した
青春時代を思い起こし、「われら巨摩のはらから」が世代を超えて団結し、次世代
に巨摩高等学校の誇りを引き継いでいかなければなりません。
 同窓生各位の更なるご理解、御協力を切にお願い申し上げます。

                   平成29年5月
                   同窓会長 野田金男(昭和41年卒業)