山梨県立 巨摩高等学校

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

同窓会会長挨拶

Presidental Address

      ごあいさつ ~同胞(はらから)・絆・寄与~


 『新創記~未来創作序曲~』をテーマに,平成31年度の巨摩高等学校同窓会定期総会が
4月21日(日)改装なった白根桃源文化会館にて大勢の同窓生と学校関係者等の出席を得
て盛大に開催されました。今年度の当番幹事代表は平成7年卒業(47回生)の小松慎也様,
昭和50年卒業(27回生)の斉藤雄二様でした。代表はじめ当番幹事の皆様方には心から
感謝申し上げます。

 第1部の定期総会では,平成30年度経過報告と決算報告がなされ承認されました。
 平成31年度の事業計画や予算も承認されました。今年度も親睦旅行や支部対抗グラウン
ドゴルフ大会を予定しています。奮って御参加ください。
 第2部のアトラクション&懇親パーティーでは現役の巨摩高校生による箏曲部や吹奏楽部
の演奏があり,また声帯模写の「英明(エイメイ)」のスペシャルライブで会場は大いに盛り
上がりました。福引き抽選会や来年度当番幹事の紹介と法被の引継も行われました。
 次期当番幹事は平成8年と昭和51年卒業生の皆様にお願いすることにしています。よろ
しくお願い申し上げます。
 なお,来年度の総会は令和2年4月19日(日)を予定しています。

 同窓会の目的は会員相互の親睦と教養の向上を図り,併せて母校の発展に寄与することで
す。世代を越え巨摩高等学校の同胞(はらから)として先輩後輩の縦の糸と,また同学年の
仲間の横の糸がともに結ばれ絆が強められております。
 峡西地域の伝統校である母校はまもなく創立100周年を迎えます。同窓会会員はもとよ
り地域住民の皆様方にもひろく理解を得て母校のさらなる発展に寄与すべく物心両面の協力
をしていきたいと考えています。
 同窓生各位の更なる御理解と御協力をお願い申し上げます。

 母校の限りない発展と同窓会会員の皆様方の御健勝と御活躍をお祈り申し上げます。

                平成31年4月
                同窓会長 武井文雄(21回生・昭和44年卒業)